任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(6/15)】任天堂が2009年1月7日以来の...

【ゲーム株概況(6/15)】任天堂が2009年1月7日以来の3万6000円台を回復 新作『キャプテン翼』の好発進でKLabも急反発 トーセは7日ぶり反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
6月15日の東京株式市場では、日経平均株価は4日続落し、前日比51.70円安の1万9831.82円で取引を終えた。米FOMC(連邦公開市場委員会)で3ヶ月ぶりの利上げが決定された一方で、先行きの利上げペースが鈍化する懸念が生じたことで、為替が大きく円高方向に振れて、朝方から輸出株などを中心に売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、任天堂<7974>が終値ベースで2009年1月7日以来となる3万6000円台を回復するなど強さを見せた。引き続き「E3」で浮上した新作情報などが買い材料となっており、特に「 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の今後の拡大への期待が膨らんでいるもようだ。
 

また、KLab<3656>が新作『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』のストアランキング浮上とともに株価も急反発する格好となったほか、オルトプラス<3672>やエディア<3935>、モブキャスト<3664>なども買われた。
 

半面、トーセ<4728>はここまでの6日続伸の反動からさすがに利益確定の売り物に押され、アエリア<3758>やアカツキ<3932>、enish<3667>なども売られた。

ガンホー<3765>やDeNA<2432>、グリー<3632>など主力株の一角もさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂KLab

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高195億6600万円、営業利益12億7400万円、経常利益8億3000万円、当期純損益8億1400万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事