ポリフォニー・デジタルに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ポリフォニー・デジタル、17年3月期は5700万円の最終赤字...

ポリフォニー・デジタル、17年3月期は5700万円の最終赤字に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー・インタラクティブエンターテインメントの100%子会社である家庭用ゲームソフト開発会社のポリフォニー・デジタルは、本日(6月16日)付の『官報』に2017年3月期の決算公告を掲載し、最終損益は5700万円の赤字だった。前の期は、6500万円の赤字だった。

同社は、ソニー・コンピュータエンタテインメント内の一部門であった『グランツーリスモ』制作チームが1998年に独立して設立された。2017年秋発売予定のPS4向けの新作『グランツーリスモSPORT』の企画・開発を行っており、そのための先行費用が発生しているもようだ。『グランツーリスモSPORT』は、PlayStation VRに対応することでも話題になっている。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ポリフォニー・デジタル

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事