スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【SPAJAM2017】福岡予選を制したのは「甘えん坊日誌」...

【SPAJAM2017】福岡予選を制したのは「甘えん坊日誌」を開発したチーム「甘えん坊将軍」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、国内最高峰のアプリクリエイター競技会「スマートフォンアプリジャム2017(SPAJAM2017)」福岡予選を6月17日(土)から18日(日)にかけて開催した。福岡予選では「あまい」というテーマが設定され、約25時間でアプリを開発するハッカソンを開催した結果、最優秀賞を勝ち取り本選出場を決めたのは「甘えん坊日誌」を開発したチーム「甘えん坊将軍」となった。

 
最優秀賞チーム

・チーム名 … 甘えん坊将軍
・アプリ名 …甘えん坊日誌
・チームメンバー …杉永 良太、出山 大誌、森松 祐樹、冨山 北斗、長野 恭武
・アプリの内容 … 「日記を毎日つけるのがめんどくさい」「おもしろい日記をつけたい」という甘え・願望を叶える画像日記自動生成アプリを開発。カメラで撮影した画像を解析し、その情報を日本語化、TextSuggest APIを用いて文章を生成し、画像、テキスト、タグの組み合わせを日記として記録する。SNSのシェアや要約生成APIの挑戦などの多数の技術を組み合わせる実装力・技術力と、長く使ってみたいと思わせる将来性、会場を盛り上げる高いプレゼン力が評価され、全審査員による満場一致で最優秀賞を獲得した。
 
 

優秀賞チーム
・「わくわく動物ランド」 アプリ名:Sweetalk 代表:新見 晃平
・「カプチーノ」 アプリ名:バックトゥザ青春 代表:石黒 晴也
・「AINON」 アプリ名:FutureDebu 代表:野口 和宏

 


7月8日から箱根で開催される本選へ出場できるチームは、最優秀賞チームに加えて、全国の予選9会場で優秀賞を勝ち取ったチームの中から最大3チームを選出し決定される。


 
予選概要

・日程:2017年6月17日(土)~18日(日)
・会場: LINE Fukuoka株式会社
・参加チーム数:12チーム(55名)
・テーマ:あまい


【審査員】
嶋根 秀幸 氏 Mistletoe株式会社 プロデューサー
駒井 祐人氏  株式会社アカツキ ソーシャル ゲーム ディビジョン エンジニア
千代田 まどか氏 株式会社日本マイクロソフト デベロッパーエヴァンジェリズム統括本部 エバンジェリスト
秋月徹氏 株式会社ファミリ 代表取締役社長


【出場チーム(開発アプリ)】
わくわく動物ランド(Sweetalk)
ボルダリング愛好会 (甘zon)
LOVEげどりん (甘チャンバラ)
カプチーノ (バックトゥザ青春)
そんなバカな (Amyo(アマイヨ))
横川アッセンブル。 (SweetScrew)
Orange (曖昧me mine)
NOYSK (すけじゅ~る)
AINON (FutureDebu)
てつなべ ((難易度が)あまいテトリス)
チーム三浦研 (ボビーにあまいアプリ)
甘えん坊将軍 (甘えん坊日誌)


 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事