スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【SPAJAM2017】東京D予選を制したのは「Calori...

【SPAJAM2017】東京D予選を制したのは「Calorie Donate」を開発したチーム「COBOL」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は、国内最高峰のアプリクリエイター競技会「スマートフォンアプリジャム2017(SPAJAM2017)」東京D予選を6月17日(土)から18日(日)にかけて開催した。東京D予選では、福岡予選と同様、「あまい」というテーマが設定され、約25時間でアプリを開発するハッカソンを開催した結果、最優秀賞を勝ち取り本選出場を決めたのは「Calorie Donate」を開発したチーム「COBOL」となった。

 
最優秀賞チーム

・チーム名 … COBOL
・アプリ名 … Calorie Donate
・チームメンバー …岡田雄太、田中宏樹、高橋宏圭、菅原孔一、徐若安
・アプリの内容 …「自分にあまい人間はダイエットする資格がないのか!」というテーマから「贅肉に悩むすべての人を救いたい」をモチベーションに許容型ダイエット支援アプリ「Calorie Donate」を制作した。
ダイエットの目標未達成でも、カロリーをオーバーした分、世界中の子供達に寄付を行うことで、あまい性格でも社会貢献することになるというテーマの拡張性が評価された。技術的にも、料理等の画像をEinsteinVisionで認識した結果を、料理・カロリー等の独自データベースを利用した判定からAWSを利用してダイエットログ管理を実現した。
また、ストーリー性のある高い演技力で会場全体を魅了する素敵なプレゼンテーションを展開し、アプリの完成力とともにプレゼンの点でも高い評価を獲得したことで最優秀賞の受賞となった。
 
 

優秀賞チーム
・「fLying Dish」 アプリ名:ゆとりがゆうとーり 代表:山田渉
・「バイトリーダー」 アプリ名:Sugar Scan AR 代表:白倉麻美
・「Team Sommelier」 アプリ名:Offrir(オフリール) 代表:小野純平

 


7月8日から箱根で開催される本選へ出場できるチームは、最優秀賞チームに加えて、全国の予選9会場で優秀賞を勝ち取ったチームの中から最大3チームを選出し決定される。


 
予選概要

・日程:2017年6月17日(土)~18日(日)
・会場:株式会社gumi
・参加チーム数:12チーム(53名)
・テーマ:あまい


【審査員】
五十嵐大清氏 ソラミツ株式会社 ブロックチェーンエンジニア
幾田 雅仁氏 株式会社gumi CTO
柿崎憲氏 株式会社サイバード ゲーム事業本部 品質管理部 部長
渡具知直也氏 株式会社D2C インキュベーション室 上席エキスパート
増井雄一郎氏 株式会社 トレタ 開発部CTO


【出場チーム(開発アプリ)】
Cocktail(ねこのて)
fLying Dish(ゆとりがゆうとーり)
バイトリーダー(Sugar Scan AR)
COBOL(CalorieDonate)
はらじゅくぱんけーき(N-EAT)
伍仟億(Sweet Tweet)
チーム会津(Sweet Info)
Unitus(Baumkuchen)
午後T.kt(SWEET MAP)
Team Sommelier(Offrir(オフリール))
ItalangMong 東京支部(あまパニ!)
HNCT(Luv Huck)


 

公式サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スマートフォンアプリジャム(SPAJAM)一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事