アビストライブ、ベクターに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ベクター、中国BAIOOの人気アプリ『造物法則』の国内運営権...

ベクター、中国BAIOOの人気アプリ『造物法則』の国内運営権を獲得 『アビストライブ』として17年度内に配信 台湾売上ランキングでTOP50に入るタイトル

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


ベクター<2656>は、6月20日、中国の百奥家庭互動有限公司(BAIOO)が開発したスマートフォンゲーム『造物法則』の日本における独占ライセンスを獲得したと発表した。日本語版では『アビストライブ』というタイトルで2017年度中にサービスを開始する予定だ。

本作は、2016年12月より中国展開されているスマートフォン向けアプリ。超越的な存在である「至高なる意志」と人知を超えた力を手にした人間との戦いを描くシリアスなストーリーが展開され、漫画・ゲーム好きの若者を中心に熱狂的な支持を集めている。

ゲームの内容は、終焉を迎える世界で生き残りを懸け戦うRPG。プレイヤーは主人公の行動を追体験しながら、キャラクターの育成、パーティ編成など通じて自身の陣営の強化を図り、人類を滅亡から救うことが目的となる。


■『アビストライブ』概要
世界の秩序を創りしもの、それを守るもの、それを壊すものの戦いを描く、ドラマチックRPGである本作。世界の創造主である「至高なる意志」により滅亡の危機に瀕した人類が人知を超越した「アビス」の力で生き残りを懸けた戦いに臨む。プレイヤーはストーリーを通じて、主人公と共に様々なドラマを体験していく。また登場する様々なキャラクター達を強化し、世界で生き残るためのチームを編成することができる。

 


ちなみに、『造物法則』だが、台湾で最近リリースされた模様で、台湾App Store売上ランキングでTOP50に入っている人気タイトルである模様だ。日本でも活躍を期待したい。 

 
出所:AppAnnie



(c) Vector Inc. All Rights Reserved.
(c) BAIOO Family Interactive Limited.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アビストライブベクター

企業情報(株式会社ベクター)

会社名 株式会社ベクター
URL http://ir.vector.co.jp/
設立 1989年2月
代表者 梶並 伸博
決算期 3月
直近業績 営業収益17億9700万円、営業損益3100万円の赤字、経常損益2000万円の赤字、最終損益2900万円の赤字(15年3月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 2656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事