任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(6/23)】みずほ証券が目標株価引き上げの任...

【ゲーム株概況(6/23)】みずほ証券が目標株価引き上げの任天堂が続伸 シリコンスタジオも3日続伸 新作リリースのミクシィは材料出尽くしに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
6月23日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに小反発し、前日比22.16円高の2万132.67円で取引を終えた。為替が1ドル=111円台前半まで円安方向に振れたことが追い風となったものの、週末を控えて手控えムードが強く、狭いレンジでの小幅な値動きが終日続く展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、任天堂<7974>が東証の売買代金トップとなるなど商いを膨らませつつ、続伸する展開となった。任天堂は、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の好調による業績上ブレ期待などから、みずほ証券が目標株価を4万4000円から5万2000円に引き上げたことなどが好感されたもよう。
 

また、シリコンスタジオ<3907>が一時6940円まで買われるなど3日続伸した。シリコンスタジオは、ミストウォーカーコーポレーションの新作『テラバトル2』を共同開発していることが明らかになったことが引き続き材料視されたようだ。
 

ほか、enish<3667>やカヤック<3904>、gumi<3903>などがしっかり。

半面、Aiming<3911>が続落したほか、オルトプラス<3672>やケイブ<3760>、モブキャスト<3664>、アエリア<3758>などの下げがきつく、前日6月22日に新作『ファイトリーグ』をリリースしたミクシィ<2121>も目先の材料出尽くし感から6日ぶりに大幅反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂シリコンスタジオ

企業情報(シリコンスタジオ株式会社)

会社名 シリコンスタジオ株式会社
URL http://www.siliconstudio.co.jp
設立 2000年1月
代表者 会長:関本晃靖、社長:寺田健彦
決算期 11月
直近業績 売上高80億5600万円、営業利益8億4100万円、経常利益8億3200万円、最終利益5億0700万円(2014年11月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3907

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事