ステーションメモリーズ!、モバイルファクトリー、Google Play、App Store、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > モバイルファクトリー、『駅メモ!』で奈良県の観光スポットを巡...

モバイルファクトリー、『駅メモ!』で奈良県の観光スポットを巡るデジタルスタンプラリーイベントを開催 「橿原らら」のしおりをプレゼント

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

モバイルファクトリー<3912>は、位置情報連動型ゲーム『ステーションメモリーズ!』(略称『駅メモ!』)において、6月29日より、奈良県とのコラボ企画として、奈良県内観光スポットを巡るデジタルスタンプラリーイベントを開催することを発表した。


<以下、プレスリリースより>

■「記紀・万葉プロジェクト」×「駅メモ!」コラボイベント概要
『古事記』『日本書紀』が編纂され、多くの万葉歌が詠われた奈良県では、記紀・万葉集に代表される歴史素材を活用しながら、奈良の魅力を再発見してもらうことをコンセプトとした「記紀・万葉プロジェクト」を推進しています。この「記紀・万葉プロジェクト」と「駅メモ!」とのコラボイベントとして 2017年 6 月 29 日(木)より記紀・万葉ゆかりの地を巡るデジタルスタンプラリーイベントを開催します。奈良県内の対象駅・周辺スポットへチェックイン(位置登録)し、ミッションをクリアすることでゲーム内アイテムが獲得できる他、イベント限定の特別なストーリーも解放されます!
また、イベント期間中に対象施設を利用された方を対象に駅メモ!オリジナルグッズや記紀・万葉スペシャルグッズをプレゼントします!

<イベント実施期間>
2017 年 6 月 29 日(木)15:00~11 月 6 日(月)15:00

<イベント限定オリジナルグッズ>
イベント期間中に対象施設を利用された方を対象に駅メモ!オリジナルグッズ「橿原らら」のしおりをプレゼント!


※オリジナルグッズプレゼントには条件があります。オリジナルグッズプレゼント条件、イベント内容詳細についてはゲーム内のイベントページをご参照ください。
※オリジナルグッズはなくなり次第終了します。
※イベント実施期間は予告なく変更する場合があります。

■「記紀・万葉プロジェクト」について
奈良県では、『古事記』『日本書紀』『万葉集』に代表される歴史素材を活用した施策を展開し、 「本物の古代と出会い、本物を楽しめる奈良」を実現していくための取り組みとして、「記紀・万葉プロジェクト」を推進しています。今まで古代史に興味を持っていなかった方々にも、このキャンペーンをきっかけにし、奈良で歴史を楽しんでいただければと考えています。

 

公式サイト

記紀・万葉 HP 特設サイト




■『ステーションメモリーズ!』

App Store

Google Play

コロプラ


Copyright © Mobile Factory, Inc. All rights reserved.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ステーションメモリーズ!モバイルファクトリー

企業情報(株式会社モバイルファクトリー)

会社名 株式会社モバイルファクトリー
URL http://www.mobilefactory.jp/
設立 2001年10月
代表者 宮嶌 裕二
決算期 12月
直近業績 売上高20億7200万円(前の期比18.3%増)、営業利益6億1100万円(同94.6%増)、経常利益6億1100万円(同100.0%増)、最終利益4億1100万円(同122.2%増)(2016年12月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3912

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事