ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > DeNA子会社が決算公告を発表…ペロリ16億円の最終赤字、i...

DeNA子会社が決算公告を発表…ペロリ16億円の最終赤字、iemo3億円の赤字と苦戦 ロボットタクシーやDeNAライフサイエンスも先行投資続く

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>の子会社の一部がこの日(7月3日)付けの『官報』に2017年3月期の「決算公告」を掲載した。DeNAの新規事業を展開する子会社の業績が多い。

昨年末に問題となったキュレーションサイトを展開する子会社は軒並み苦戦した。iemoの最終損益は3億2600万円の赤字(前の期は5500万円の赤字)、ペロリの最終損益は16億7600万円の赤字(同3億6500万円の赤字)、Find Travelの最終利益は1700万円(同3400万円)となった。
 


また、ロボットタクシーが4億8600万円の最終赤字だった。同社は、自動運転技術を使った新しい交通サービスの提供を目指しており、現状ではまだ先行投資段階といったところだろう。遺伝子検査サービス「MYCODE」を展開するDeNAライフサイエンスは9700万円の赤字だった。
 


住友商事との合弁で、健康レコメンデーションメディア「KenCoM(ケンコム)」の運営を中心とした各種ヘルスケア事業を展開するDeSCヘルスケアは2億8400万円の赤字だった。
 


このほか、Preferred Networksの合弁企業PFDeNAが100万円の赤字だった。同社は、DeNAが多彩なインターネットサービスの運営を通じて蓄積してきた様々なデータや複数事業領域での経験と、PFNのAI技術、特にディープラーニングに関する広範囲な知見や最先端の技術を組み合わせ、企業向けソリューションや消費者向けサービスを提供していくという。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1437億円、営業利益198億円、最終利益113億円(2016年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事