KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KLab、モバイルオンラインゲームのリサーチ・海外コンサルテ...

KLab、モバイルオンラインゲームのリサーチ・海外コンサルティング事業を行うスパイスマートを買収

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
KLab<3656>は、7月3日、モバイルオンラインゲームのリサーチ・海外コンサルティング事業を行うスパイスマートの株式を取得し、完全子会社化することを発表した。具体的な取得額は非開示。

スパイスマートは、モバイルオンラインゲームのゲーム内運用に関する調査・分析を行うリサーチ事業とコンサルティング事業を展開しており、「Sp!cemart」というサービス名称で各種ソリューションを提供している。リサーチ事業は、セールスランキング上位のモバイルオンラインゲームのゲームシステム・運用施策を独自の手法で調査・分析を行い、ダッシュボード形式のWEBツール及び調査レポートとして提供している。この分析情報は売上拡大のための運用およびプロモーションの企画・改善につなげることができ、好評を博している。また、ゲーム内プロモーション施策の効果測定やセールスランキングと運用効果の相関関係を時系列で分析できることから、モバイルオンラインゲーム事業者だけでなく、広告代理店、 金融機関など幅広い顧客層を有している。

また、調査・分析情報に基づく、他国市場でゲームをパブリッシングする際のローカライズおよびプロモーション施策などのコンサルティング事業もスパイスマートの主要な事業になっている。リサーチの対象は日本のみならず、中国、台湾、韓国、その他東アジア地域をカバーしており、他国市場への参入をする際の有力なデータとコンサルティング機能を提供していることも同社の大きな強みだ。

今回、KLabがスパイスマートをグループの一員に迎えることにより、下記の効果を期待しているという。

①KLabのリソースを活用したモバイルゲームに関する調査ツール、データベースの開発及び営業体制の強化を行う。
②中国モバイルゲーム企業の日本市場への参入する際のコンサルティングサービスにKLabのノウハウとリソースを活用。マーケティング、ローカライズの支援から資金決済法などの日本独自の法制度などへの対応などの幅広い支援を行う。
③スパイスマートの持つ海外でのクライアント基盤を活かし、 KLabが行っているパブリッシング事業のパートナーをアジア圏に拡大、InboundおよびOutbound事業の拡大とIPの創出・発掘を行う。
④スパイスマートの手掛ける調査・分析をKLabで展開するモバイルゲームに活かすことにより、さらなる品質向上およびプロモーション施策の効率化・有効化を目指す。 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KLabスパイスマート

企業情報(株式会社スパイスマート)

会社名 株式会社スパイスマート
URL http://corp.spicemart.jp/
設立 2015年7月
代表者 張青淳
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高195億6600万円、営業利益12億7400万円、経常利益8億3000万円、当期純損益8億1400万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事