ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(7/5)】新作『みんゴル』の好スタートでドリ...

【ゲーム株概況(7/5)】新作『みんゴル』の好スタートでドリコムが大幅反発 マイネットはS高 決算発表にらみでケイブに物色 enishは大幅続落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
7月5日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比49.28円高の2万81.63円で取引を終えた。朝方は引き続き北朝鮮による大陸間弾道ミサイル発射による地政学リスクの高まりを嫌気した売りが先行したものの、後場に入ると欧州での関税撤廃を材料に自動車株が買われるなど次第に切り返す展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコム<3793>が大幅反発し、2200円台を回復した。ドリコムは、フォワードワークスとの共同開発タイトルとなる新作『みんゴル』が早くApp Storeの売上ランキングでトップ30入りを果たしたことが材料視された。
 

また、マイネット<3928>が大引けにかけてストップ高するなど大幅続伸し、DeNA<2432>やケイブ<3760>、ブロッコリー<2706>なども買われた。ケイブは7月13日に予定されている2017年5月期の決算発表をにらみながらの物色が入っているもようだ。
 

半面、enish<3667>やトーセ<4728>が大幅続落となったほか、ボルテージ<3639>やアエリア<3758>、オルトプラス<3672>なども売られた。サイバーステップ<3810>は3日ぶりに反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事