ウェッジホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ウェッジHD、手塚プロダクションより手塚治虫作品のビルマ語翻...

ウェッジHD、手塚プロダクションより手塚治虫作品のビルマ語翻訳出版権を取得

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェッジホールディングス<2388>は、7月7日、手塚プロダクションと、手塚治虫作品のビルマ語翻訳E-Book(電子書籍)出版権を取得するライセンス契約を締結した。ミャンマーの連結子会社Group Leaseが出資しているBagan Innovation Technologyの協力のもと、手塚治虫作品の出版を進めていく。

その第1弾として「週刊:手塚治虫マガジン」を同社とBagan Innovation Technologyの協業で翻訳・編集を行い、本年10月を目処に創刊号を出版する予定だ。

Bagan Innovation TechnologyのITプラットフォームは現在、ミャンマーにおいてアクティブユーザー550万人以上を数え、同社の電子書籍ユーザーも70万人を超えている。さらにはウェッジHDなどとの協力体制のもと、全アジアへの展開を今後、目指していく、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ウェッジホールディングス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事