KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(7/10)】『ゆゆゆい』のストアランキングト...

【ゲーム株概況(7/10)】『ゆゆゆい』のストアランキングトップ30入りでオルトプラスが大幅続伸 東海東京が新規アウトパフォームのKLabも高い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
7月10日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶり反発となり、前日比151.89円高の2万80.98円と3営業日ぶりに2万円大台を回復して取引を終えた。7日発表の6月の米雇用統計は、雇用者数が予想を上回って増加するなど良好な内容となったことで、前週末の米国市場が上昇し、為替も1ドル=114円台へと円安方向に振れたことで、朝方から買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エディア<3935>が続伸して新高値を付けたほか、オルトプラス<3672>が朝方から大幅続伸する展開となった。オルトプラスは、KADOKAWA、scopesとの共同タイトルとなる『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』(『ゆゆゆい』)がApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)で初のトップ30入りを果たした(関連記事)ことが材料視されたようだ。
 

また、7日付で東海東京調査センターがレーティングを新規「アウトパフォーム」としたKLab<3656>が大幅続伸して2000円大台を一気に回復し、gumi<3903>やシリコンスタジオ<3907>、マイネット<3928>、アカツキ<3932>なども高い。
 

半面、前週末に発表した第3四半期決算において、通期予想が下方修正となる見通しであることを明らかにしたメディア工房<3815>が大幅安し、グリー<3632>やドリコム<3793>、enish<3667>などがさえない。

【関連記事】
メディア工房、3Qは増収ながら2300万円の営業赤字を計上 セカンダリー事業拡大も新作延期や減損計上が響く 通期予想は下方修正となる見通し


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( オルトプラスKLab

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高26億4600万円、営業損益5億9100万円の赤字、経常損益6億4700万円の赤字、当期純損益15億4000万円の赤字(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高195億6600万円、営業利益12億7400万円、経常利益8億3000万円、当期純損益8億1400万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事