日本一ソフトウェアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】スマホゲーム『魔界ウォーズ』などが発表された 日...

【イベント】スマホゲーム『魔界ウォーズ』などが発表された 日本一ソフトウェアの設立25周年発表会をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目ワード : 




日本一ソフトウェア<3851>は、7月15日、東京都内にて設立25周年発表会を行った。

同社は1994年に創立されたゲームの開発・販売を行う会社。来年の2018年7月に設立25周年を迎えることとなる。その満25周年を迎えるにあたり、7月15日より約1年かけて様々なイベントや、ゲームの発表を行う。

この発表会では、声優のブリドカット セーラ 恵美さんがMCとして、そして日本一ソフトウェア代表取締役社長・代表取締役社長の新川宗平氏が登場した。



最初に発表になったのは、この25周年記念のコンセプト。新川氏は、「お客様への感謝の気持ちは、30年、40年たっても変わらない。」として、お客様に「直接感謝の気持ちを伝える」をテーマにすると話した。この1年をかけて感謝を届けていく。



まず最初に発表になったのは、全国津々浦々で開催する全国キャラバン。プリンセスカフェとコラボレーションを行い、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5大都市で、コラボレーションカフェ、イラスト展示、トークイベントを行う。まず最初は9月の名古屋からスタートする。具体的なイベント内容はその時々で変わるが、日本一ソフトウェアのファンの方々と楽しく過ごせるイベントだと新川氏は話す。



カフェメニューは、同社のタイトルに絡んだものとなる予定。さらにこのイベントでは、特別企画として1万人と乾杯キャンペーンを実施。日本一ソフトウェアの社員とイベントで乾杯した全員に豪華ノベルティをプレゼントする。また、SNSでの企画も実施。日本一ソフトウェアに関係する何かと乾杯している写真をハッシュタグとともに投稿すると、抽選で豪華商品が当たるという企画だ。こちらはTwitter、Instagramが対象となる。



2018年7月には、25周年のフィナーレイベントを実施。こちらでもライブやトークショウ、試遊等なんでもありのイベントを実施する予定だという。



続いて発表されたのは、同社がパブリッシングする作品「ボク姫様と乙女主義」。こちらはいわゆる「オトコの娘」、女装モノの作品で4コマ漫画として展開する。当初はゲームの企画として出てきた企画だったが、まず最初はコミックとして展開することとなる。こちらは7月27日発売の電撃PlayStationにて連載が開始される。



続いて発表となったのは、PlayStation4用ソフトの『シルバー2425』。こちらのタイトル、発売は発表されていたが、この度日本一ソフトウェアからの発売が決定した。1999年に発売されたADVゲーム『シルバー事件』と、その続編にあたる『シルバー25』を合わせ、HDリメイクしたものとなる。発売日は2018年3月15日発売予定で、通常盤と限定版、nippon1.jp限定版発売される。7月15日15:00から予約を開始している。



最後の大発表として、同社のモバイル事業の新展開が発表された。新作として『魔界ウォーズ』が発表された。この『魔界ウォーズ』では、日本一ソフトウェアの2004年の暑中見舞いで「次回作の主人公」として紹介されていた「アサギ」が登場。13年の時を経て、幻の主人公がついに本当に主人公としてゲームに登場。ジャンルはシミューレーションRPGとなる。




こちらの開発を行うのはクローバーラボ。クローバーラボのタイトル『ゆるドラシル』と、日本一ソフトウェアの『魔界戦記ディスガイ』のコラボレーション作品として『魔界ウォーズ』が開発されている。




登場したクローバーラボの 小山力也氏は、「弊社『ゆるドラシル』と『魔界戦記ガイア』がコラボを実施したことが日本一ソフトウェアさんとの出会いとなります。こちらのコラボレーションでは大きな反響をいただきまして、この2つはとても親和性が高いのではないかと考えております。」と話した。さらに『魔界ウォーズ』について小山氏は、「自由度の高い『ゆるドラシル』と、史上最強にやり込み要素の多い『魔界戦記ディスガイア』が一緒になることでとても遊びごたえのあるゲームになると思います。」と語った。



また新井氏は、「『ゆるドラシル』とのコラボレーションをきっかけにスマホのゲームをプレイするようになりました。『ゆるドラシル』は『魔界戦記ディスガイア』のキャラクターが登場しても全く違和感がなく、とても親和性が高いモノだと思っております。そんな『ゆるドラシル』のクローバーラボさんと『魔界ウォーズ』をリリースできるというのは、これ以上にない嬉しいことだと思います。」と話した。




『魔界ウォーズ』は、7月15日よりティザーサイトが公開され、4コマ漫画の連載も開始されている。

また、クローバーラボからのお知らせとして、『ゆるドラシル』と日本一ソフトウェアの『ファントム・ブレイブ』『ファントム・キングダム』とのコラボレーションが実施されることが発表された。こちらは7月18日より開催で、こちらには「アサギ」も参戦する。



最後に新井氏から、8月5日、6日岐阜でゲームイベントを実施することが告知された。こちらのイベントではトークショウ、物販、ライブ 試遊などを行う。ソニーやセガといった多数のメーカーが岐阜に集結する。



「日本一ソフトウェアでは来年の7月の25周年にむけ、新しいゲームやイベントをご用意していきますので、今後の情報にご期待ください。」と挨拶をし、発表会を締めた。



■関連サイト
 

日本一ソフトウェア25周年記念サイト

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 日本一ソフトウェア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事