ドリコムに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【速報】ドリコム、第1四半期の業績予想を上方修正…営業利益は...

【速報】ドリコム、第1四半期の業績予想を上方修正…営業利益は従来の1億円の赤字から一転して3400万円の黒字に【追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ドリコム<3793>は、本日(7月21日)、第1四半期の連結業績予想を上方修正し、売上高25億7000万円(前回予想27億5000万円)、営業利益3400万円(同1億円の赤字)、経常利益1700万円(同1億2000万円の赤字)、最終損益400万円の赤字(同1億円の赤字)とした。

 


利益項目がいずれも上方修正となったが、同社では、費用計上を想定していた7月初旬リリースの新規ゲームアプリ(『みんゴル』とみられる)の開発費用が第2四半期での計上となったため、と説明している。また、広告宣伝費については、ユーザー獲得状況に鑑みた機動的な判断の下、広告宣伝費を調整した結果、当初の見込み額を下回るとのこと。

なお、売上高については、既存ゲームが総じて堅調な推移を維持したものの、先述のリリース時期変更の結果、リリース時に見込んでいた売上が未発生となったそうだ。IPタイトルを中心に展開し、今期は6本~7本をリリースする計画だ。


【追記】
前四半期との比較では、売上高が5.2%減、営業利益が91.9%減、経常利益が95.7%減となった。営業利益は6四半期連続の黒字となった。四半期別の業績推移は以下のとおり。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ドリコム

企業情報(株式会社ドリコム)

会社名 株式会社ドリコム
URL http://www.drecom.co.jp/
設立 2001年11月
代表者 内藤裕紀
決算期 3月
直近業績 売上高65億3400万円、営業損益2億0600万円の赤字、経常損益2億1700万円の赤字、最終損益5億3700万円の赤字(2016年3月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3793

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事