夢王国と眠れる100人の王子様、エイベックス・ピクチャーズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】王子達の新たな一面が見れるかも!?…舞台「夢王国...

【イベント】王子達の新たな一面が見れるかも!?…舞台「夢王国と眠れる100人の王子様 ~Prince Theater~」をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

エイベックス・ピクチャーズは、ジークレストのスマートフォンゲーム『夢王国と眠れる100人の王子様 』の舞台化作品である、舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」を、本日7月21日に、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演を開始する。

舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」では、の子なら誰もが憧れる“王子様との恋”をテーマに、夢世界の王国に住む100人以上の王子様との恋を体験することが出来る新感覚の女性向けスマホパズルRPG『夢王国と眠れる100人の王子様』を舞台化したもので、小澤廉さん、高崎翔太さん、安達勇人さん他豪華メインキャストが演じる総勢13名もの王子様によるオリジナルストーリーが展開される。楽しくにぎやかな“太陽エンディング”と、しっとりした大人向けの“月エンディング”の2バージョンで上演。歌あり、ダンスあり、アクションありと、ゲームでは普段みることのできない王子様達の新たな素顔を覗ける盛りだくさんの公演となっている。

本稿では、上演に先駆けて行われた囲み会見と、ゲネプロ(太陽エンド)の様子をレポートする。


 
ストーリー

トロイメアの姫の誕生パーティを催すため、あるホテルのパーティホールへやってきた宝石の国の仲良し三人組の王子、ティーガ、リド、サイ。しかしそこに、雪の国や不思議の国の王子たちも到着する。聞けば彼らもまた同じホールを予約していたという。愛する姫の誕生日を祝うため、使用権を巡ってお互いに一歩も譲らない王子たち。そこでどの国が姫の誕生日にふさわしいもてなしができるのか競うことに。ところが想定外の事件が勃発!果たして王子たちは姫に最高の誕生パーティを届けることができるのか……!?


■次回作にも意欲的!キャスト5名が登場した囲み会見




ゲネプロ開演前に行われた囲み会見には、ティーガ役小澤 廉さん、リド役高崎翔太さん、サイ役安達勇人さん、マッドハッター役碕 理人さん、
フロスト役吉岡 佑さんが応じた。

最初に舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」にかける意気込みをそれぞれ語った。

小澤さんは、「この舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」は、コメディチックに描かれる場面が多いです。その反面、
各王子の関係性が描かれるような真面目なシーンもあるので、メリハリのある演技をしたいと思います。」と語った。

高崎さんは、「王子様がたくさん登場する舞台ということで、華やかな部分をお客様に楽しんでもらえるように頑張ります。」とかたり、
安達さんは、「夢100ならではのキラキラを表現できればと思います。」と、それぞれ意気込みを話した。

碕さんは、「100人以上いる王子様の中から13人が登場するこの舞台、各王子の個性や、関係性をより深く感じてもらえるよう、そして楽しんでいただけるよう頑張ります。」と意気込み、
吉岡さんは、「個性的なメンバーがたくさんいるこの舞台、姫君たちに楽しんでもらえるようにしていきたいと思います。」と語った。

続いては、それぞれ演じるキャラクターの見所を挙げたもらった。

小澤さんはティーガ王子について、「仲良しの2人を巻き込んでいる王子で、何があっても根っこのところは変わらない彼。天真爛漫な変わった王子です。」と表現。

高崎さんは、「今回の舞台ではゲームでは絡まない王子同士の掛け合いがあります。リドがどんな王子と絆を深めるのか、そこが見所です。」と、
安達さんは、「素直ではないキャラクターがいろんなものを通して成長できるところが描かれる物語です。」と、物語の内容にも触れた。

碕さんは、「マッドハッターは自分とは正反対のキャラクターなので、彼なりの色気が出せたら。」と、そして吉岡さんは、「雪の国の3人の兄弟愛、
雪の国の王子たちは他とは違うぞ、というところが見所」と語った。

この舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」は、2018年1月26日にDVDとBlu-rayの発売も決定。キャストの面々がカメラを持って撮影したバックステージ映像なども特典として封入されているということが発表された。


 

■姫の誕生パーティーを巡って一悶着?!王子達の本音が聞けちゃう舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」




物語は、ティーガ、リド、サイの3人の王子が、トロイメアの姫の誕生パーティを催すため、あるホテルのパーティホールへ到着するところから始まる。大好きな姫の誕生日を祝うとあれば、王子たちも気合が入るというもの。ティーガの提案で、彼ら3人は姫に演劇を披露することとなる。



だが、ホテルのパーティホールには不思議の国の王子達、そして雪の国の王子が。どうやらホテル側の手違いで、トリプルブッキングとなってしまったよう。彼らの目的も同じく、トロイメアの姫の誕生日を祝うこと。そんなことで彼らは、どの国の王子がトロイメアの姫の誕生日を祝うのにふさわしいか、パフォーマンスで競うことになる。





3陣営3様のパフォーマンスを見せる王子達。勝敗は全く決まらず…といったところで、ホテルの内部に「ユメクイ」が現れる。一旦勝負はお預け、王子達は「ユメクイ」の討伐に奔走することになる。そんなドタバタの最中、チェシャ猫がホテルの「絶対開けてはいけない扉」を開けてしまう。その中には、いたずら好きの妖精が閉じ込められていて…。さらに、チェシャ猫が密かに持ち込んだ小瓶の中には、なんとも厄介な効果の薬が。





王子達は無事に姫の誕生日を祝うことができるのか。そしてどの国の王子が誕生日を姫と過ごすことができるのか。そんな話が展開される。



舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」の物語の最初では、各国の王子達によるパフォーマンスがされる。各王子、姫にアピールするため各々の得意なパフォーマンスを見せる。このパフォーマンスでは、『夢王国と眠れる100人の王子様 』の音楽CDシリーズ「音100シリーズ」の楽曲が使用される。もちろん各キャスト陣による生歌となっている。





不思議の国の王子達は可愛らしく、楽しげな様子で、マッドハッター達は妖艶に、雪の国の王子達は、場を凍りつかせる様な絶対的なカリスマ性を楽曲に乗せて表現している。宝石の国の3人の王子達は、劇中劇を披露。ティーガ監修のお遊戯会の様なシナリオに、乗り気でないリドとサイ、といった様子が確認できる。





物語の中盤からは、各国の王子がごちゃまぜとなって行動することとなる。原作では話すことがあまりない王子同士が会話、行動をともにする。そして意外な絆が生まれるかも…?





また、今作の魅力として挙げられるのは観客=姫というところだろう。王子達は、観客に振り向いてもらうためにパフォーマンスをする。客席に王子達が登場するシーンも多く、「王子と目が合っちゃった!」と思えるシーンも多々存在する。





そんな魅力たっぷりの舞台「夢王国と眠れる100人の王子様  ~Prince Theater~」は、本日から7月25日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演している。












 

舞台「夢王国と眠れる100人の王子様~Prince Theater~」公演概要


■日 程:2017年7月21日(金)~2017年7月25日(火)

■劇 場:AiiA 2.5Theater Tokyo

■出演者 :
ティーガ:小澤 廉/リド:高崎翔太/サイ:安達勇人
マッドハッター:碕 理人/キャピタ:鷹松宏一/ハーツ:小林竜之
チェシャ猫:飯山裕太/マーチア:上杉 輝/クロノ:川隅美慎/ドーマウス:高根正樹
フロスト:吉岡 佑/グレイシア:高橋里央/シュニー:山中翔太

青木俊輔 南米仁 原田将司 春山翔 日野敏彦 家田侑樹 仲野りく

■原作:ジークレスト「夢王国と眠れる100人の王子様」

■演出・脚本:ますもとたくや

■主 催:エイベックス・ピクチャーズ株式会社/ぴあ株式会社

■公演スケジュール
7月21日(金)19:00 ○
7月22日(土)12:00 ◆
7月22日(土)17:00 ○
7月23日(日)12:00 ○
7月23日(日)17:00 ◆
7月24日(月)14:00 ◆
7月24日(月)19:00 ○
7月25日(火)11:30 ○
7月25日(火)16:30 ◆

※公演時間は変更になる可能性がございます
※○:太陽エンディング ◆:月エンディング


チケット
プレミアムシート9,800円(税込/全席指定)※オリジナル特典付き・前方座席 一般席6,800円(税込/全席指定)
※未就学児の入場は不可となります

【チケット販売スケジュール】当日引換券好評発売中!

【チケット販売プレイガイド】
◆チケットぴあ◆ 各公演とも前日の23:59まで購入いただけます。
http://w.pia.jp/t/yume-100 (PC・携帯共通)

※要事前登録(無料)
※チケット購入後、お近くのセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗にて当日引換券を発券し、劇場当日引換券受付にお持ちください。

◆e+(イープラス)◆
http://eplus.jp/yume100-t/ (PC・携帯共通)
※要事前登録(無料)
※支払方法:クレジットカードのみ
※申込み完了画面やメールでご案内する引換番号を、お名前と共に劇場当日引換券受付へお伝えください

◆ローソンチケット◆
http://l-tike.com/100(PC・携帯共通)

※要事前登録(無料)
※予約成立後、お近くのローソン・ミニストップ店頭にて当日引換券を発券し、劇場当日引換券受付にお持ちください。

◆東京音協◆
http://t-onkyo.co.jp/


■関連サイト
 

公式サイト



(c) GCREST, Inc. / Prince Theater2017 舞台
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

会社名 エイベックス・ピクチャーズ株式会社
URL http://avex-pictures.co.jp/
設立 2014年4月
代表者 代表取締役社長 寺島 ヨシキ/代表取締役副社長 勝股 英夫
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事