アエリアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アエリア、エイタロウソフトを買収…両社の強みを活かしたゲーム...

アエリア、エイタロウソフトを買収…両社の強みを活かしたゲームの共同開発や効率的なサービス運営で協業、海外への共同展開も視野に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
アエリア<3758>は、7月24日、エイタロウソフトを株式交換により完全子会社化することを発表した。なお、株式交換は簡易株式交換となり、アエリアの株主総会による承認を受けずに、エイタロウソフトの臨時株主総会において承認を受けた上で、8月30日を効力発生日として行われる予定だ。

エイタロウソフトは、ソーシャルゲームアプリの企画・制作、開発及び配信をしており、今年6月1日にはタツノコプロよりライセンス許諾を受け、スマートフォン向けゲーム「タイムボカン24 ボカンメカバトル!」を配信開始した。また、同社は国内初のアプリによる3Dエンジンの開発に成功しており、最先端の技術を駆使した3Dアバターシステムの提供や、携帯電話において4人同時に参加可能なフル3Dオンラインの実現といった、常に新しい技術の研究開発にも力を注いでいる。

スマートフォン・タブレットなどのモバイルコンテンツでの運営ノウハウおよび開発力を培ってきたアエリアグループと、アプリによる3Dエンジンに実績およびノウハウをもつエイタロウソフトが、コンテンツ共同開発やコンテンツの効率的なサービス運営をすることにより、グループのコンテンツ事業の基盤強化に大きく貢献することが期待できること、また、エイタロウソフトも両社の経営資源を共有することにより資金面での制約が緩和され、両社の更なる発展につながると判断し、今回の完全子会社化を決定したという。

今後は、企画、開発、運営における資源の相互活用により、両社の強みを生かした新しいゲームの制作、成長が見込まれる海外市場や新しいゲームプラットフォームを見据えた事業展開を行うことで、さらなる成長の実現を目指していく方針だ。

▼株式交換に係る割当ての内容
エイタロウソフトの普通株式1株に対して、アエリアの株式1.22株を割当て交付する。

▼株式交換当事会社の概要

▼株式交換当事会社の最近3年間の業績

なお、今回の株式交換によるアエリアの2017年12月期以降の連結業績に与える影響などについては現時点では確定しておらず、今後開示すべき影響等が判明した場合は速やかに開示するとしている。 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アエリアエイタロウソフト

企業情報(株式会社エイタロウソフト)

会社名 株式会社エイタロウソフト
URL http://www.eitarosoft.co.jp/
設立 2002年1月
代表者
決算期
直近業績 非公開
上場区分 非上場
証券コード

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高59億600万円、営業損益15億9600万円の赤字、経常損益14億2000万円の赤字、当期純損益21億4700万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事