17年4-6月決算、ファンコミュニケーションに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ファンコミ、17年12月期の業績予想を上方修正…CPA型アド...

ファンコミ、17年12月期の業績予想を上方修正…CPA型アドネットワークが見込み上回る、子会社吸収合併で税負担減る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンコミュニケーションズ<2461>は、8月1日、2017年12月期の業績予想を上方修正し、売上高403億5800万円(前回予想400億円)、営業利益62億9500万円(同62億円)、経常利益63億2700万円(同62億4000万円)、最終利益45億5100万円(同43億円)とした。

従来予想からの修正率は、売上高が0.9%増、営業利益が1.5%増、経常利益が1.4%増、最終利益が5.8%増となる。

 


同社では、CPA型アドネットワーク事業の売上高が当初見込みを上回って推移したことに加え、繰越欠損金のある連結子会社を吸収合併したことで、法人税等の納付額が減少する見込みになったため、と修正理由を説明した。通期予想は、上期の上振れ分のみを反映させたもので、下期の予想については従来予想からは変更内とのこと。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年4-6月決算ファンコミュニケーション

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事