Super Evil Megacorpに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム資金調達記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Super Evil Megacorp、1900万ドル(約2...

Super Evil Megacorp、1900万ドル(約21億円)の資金調達を実施…米カリフォルニアのオフィスを拡大して開発スタッフを50人→80人に増員へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
『Vainglory(ベイングローリー)』を開発・運営するSuper Evil Megacorpは、既存の投資家から1900万ドル(約21億円)の資金を調達したことを発表した。

資金調達の目的は、スタジオのスペースを拡張し、開発チームに魅力的である環境を作るため。直近6か月で、本社があるカリフォルニア州サンマテオのオフィススペースを2倍に拡大し、ゲームデザイナーやエンジニア、アーティストなどチームスタッフの人数も50人から80人に増員し、さらなる拡大を目指していく。

また、この投資を利用して、『Vainglory』のグラフィックや美しいビジュアル表現、リアルなアニメーションを可能にした自社開発のゲームエンジン「E.V.I.L」を引き続き開発していく予定としている。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Super Evil Megacorp

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事