ソードアート・オンライン コード・レジスタ、バンダイナムコエンターテインメント、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナム、『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』で「...

バンナム、『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』で「闘神ユウキ」がレアスカウトに登場 アイドル姿の「アスナ」「ユウキ」も復刻登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

バンダイナムコエンターテインメントは、8月10日、『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』において、1000万DL記念として、レアスカウトに闘神ユウキが登場したと発表した。また、アイドル姿のアスナとユウキも覚醒可能として復刻登場している。

<以下、プレスリリースより>

火・風・水の全属性登場!超強力闘神ユウキ降臨!! アイドルアスナ&ユウキも★9まで覚醒可能になって復刻!
本ゲームで最強と呼び名の高い<戦神シリーズ>から闘神ユウキが登場! ★9覚醒時に習得するシーク レットスキル(SeS)が威力20,000と超強力! <戦神シリーズ>と同水準の超強力なパラメータを保持 している。 また、火・風・水の全属性が排出されるので、お目当ての属性の闘神ユウキをゲットしよう! さらに同一のスカウトからは、★7【恋色プラネッツ】アスナと★7【虹色オーバースター】ユウキが、★9まで二 段階覚醒が可能になって再登場! ★9覚醒時のリーダースキルではBA/SSゲージのリチャージが発生す るので、アビリティやスキルを効率よく発動できるぞ! 11連スカウトのオマケには覚醒素材が付いてくる! このチャンスをぜひお見逃しなく!

■開催期間
開催中 ~ 8/18(金) 23:59まで



火属性 【紅榴の闘神】ユウキ


水属性 【紺碧の闘神】ユウキ


風属性 【翡翠の闘神】ユウキ


【恋色プラネッツ】 アスナ


【虹色オーバースター】 ユウキ



■『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』
 

App Store

Google Play

公式サイト


©2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソードアート・オンライン コード・レジスタバンダイナムコエンターテインメント

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2284億円(前の期比34.4%増)、営業利益258億円(同108.4%増)、経常利益242億円(同84.2%増)、最終利益233億円(同83.2%増)【2017年3月期】
上場区分 非上場
証券コード

株式会社バンダイナムコエンターテインメントの求人情報

スマートフォンアプリタイトルプロデューサー

スマートフォン向けアプリゲームの企画、開発、運営をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・魅力的なIP(キャラクター)の選定と、その世界観に適したゲームの企画、開発、運営全般 ・外部パートナー様との関係構築、対外折衝 ・ユーザー動向の分析とそれに基づく企画立案、運営 ・担当ア...

スマートフォンアプリ宣伝プロデューサー

スマートフォン向けアプリゲームのプロモーション全般(オンライン広告は別チームにて運用)をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・タイトルプロデューサーと協力してアプリの認知拡大とファンの醸成を図る ・国内外の各種プロモーションイベント、TVCM、LIVE配信、キャンペーン等の企画...

スマートフォンアプリオンライン広告担当

スマートフォン向けアプリゲームのオンラインプロモーション全般をご担当いただきます。 ◼︎主な具体的業務 ・ユーザー動向の分析とそれに基づく効果的なマーケティング施策のPDCA ・ネットワークを使った新しい宣伝手法の企画検討、実行 ・SNSおよび各種アドネットワークを活用したオンライ...

株式会社バンダイナムコエンターテインメントのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事