エヌジェイホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > NJホールディングス、18年3月期の連結営業益予想を2.4億...

NJホールディングス、18年3月期の連結営業益予想を2.4億円→4億円に大幅上方修正…ゲームのレベニューシェアが想定上回る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
エヌジェイホールディングス<9421>は、8月10日、2018年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高109億円(前回予想104億6000万円)、営業利益4億円(同2億4000万円)、経常利益3億9000万円(同2億3000万円)、最終利益3億円(同1億6000万円)とした。従来予想からの修正率は、売上高が4.2%増、営業利益が66.7%増、経常利益が69.6%増、最終利益が87.5%増と大幅な修正となった。


 


同社では、ゲーム事業において、運営案件が順調に推移し、レベニューシェア収益が想定を上回って推移していることに加え、開発ラインの稼働率が高い状態を維持しているため、としている。また第1四半期に納品の案件が複数重なったなかで、いずれも開発進捗が順調に進み、収益性が改善したという。

なお、同時に発表した第1四半期(4~6月)の決算は、売上高26億3800万円(前年同期比19.0%増)、営業利益1億6700万円(前年同期1億7600万円の赤字)、経常利益1億6000万円(同1億7900万円の赤字)、最終利益1億0900万円(同1億6900万円の赤字)と増収・黒字転換に成功した。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エヌジェイホールディングス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事