A3!(エースリー)、bilibili(ビリビリ)、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム海外展開記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > リベル、イケメン役者育成ゲーム『A3!』の中国版のライセンス...

リベル、イケメン役者育成ゲーム『A3!』の中国版のライセンス契約を中国のbilibiliと締結 メディアミックス展開および関連グッズ展開もbilibiliに許諾

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

リベル・エンタテインメントは、8月21日、イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』の中国版のライセンス契約を中国のbilibiliと締結したことを発表した。
 
『A3!』は劇団の主宰兼「総監督」となり、イケメン劇団員たちをキャスティングして青春ストーリーが楽しめるイケメン役者育成ゲーム。メインストーリーは豪華声優陣によるフルボイスとなっており、春組、夏組、秋組、冬組に所属するまだ“つぼみ”状態のイケメン役者たちを小劇場の舞台上で満開に咲かせるゲームとして、好評を博している。
 
2017年1月27日にiOS/Androidで同時に配信を開始した本作は、2月に100万ダウンロード、同月に200万ダウンロード、8月に400万ダウンロードを突破するなど順調にダウンロード数を伸ばしており、また日本のiOSセールスランキングでは最高2位(2017年6月9日)を記録するなどヒットタイトルに成長をしている。
 
今回、『A3!』の中国展開については、配信前から多数の運営会社のオファーを受けていたが、運営配信パートナーとしてbilibiliが決定した。bilibiliに決定した理由としては、「同社タイトル『アイ★チュウ』中国版の運営配信実績(2016年7月8日より運営)を持つこと」「 日本のヒットタイトルの運営実績が多数あること(『Fate/Grand Order』『夢王国と眠れる100人の王子様』など)」「中国において最も日本のゲームのユーザーを擁し、運営チームも日本のゲーム運営を熟知していること」を挙げている。
 
なお、海外進出のリスクとして、知的財産の保護や契約の履行など運営配信パートナーが信頼できるかが契約締結のポイントとなるが、既に『アイ★チュウ』中国版の取引を通じて「bilibili」は知的財産の保護や契約の履行に関して問題がなく、良好な関係を保っている。また、『Fate/Grand Order』中国版については、中国iOSセールスランキング最高1位にランクインするなど非常に高い運営力・マーティング力を有する運営会社であると判断したという。これらを踏まえ、bilibiliとは、メディアミックス展開および関連グッズ展開も許諾地域内で実施することもライセンス契約に含まれているとのこと。
 
なお、『A3!』中国版の配信サービス開始時期は未定だが、決まり次第あらためて発表するとしている。
 
■「bilibili」について
正式社名:bilibili(Shanghai Hode Information Technology Co., Ltd.)
代表:徐 逸
所在地:中国・上海
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( A3!(エースリー)リベル・エンタテインメントbilibili(ビリビリ)

企業情報(株式会社リベル・エンタテインメント)

会社名 株式会社リベル・エンタテインメント
URL http://liberent.co.jp/
設立 2006年9月
代表者 林田 浩太郎
決算期
直近業績 非開示
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事