KING OF PRISM、エイベックス・ピクチャーズに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エイベックス・ピクチャーズ、「KING OF PRISM ‐...

エイベックス・ピクチャーズ、「KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO-」キャスト8名がAnimelo Summer Liveで熱唱 DJ.KOOも登場

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


エイベックス・ピクチャーズは、「KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO-」において、メインキャスト8名がさいたまスーパーアリーナで行われた【Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-】に出演し、キンプリシリーズの挿入歌を初歌唱し、その公式レポートを公開した。


<以下、公式レポートより>

【Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-】2日目となる本日に、 KING OF PRISMとして初参戦。メインキャスト8名(寺島惇太、蒼井翔太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬)に、サプライズゲストとしてDJ.KOOが本公演の2番手に出演いたしました。キンプリの楽曲を歌唱するのは今回が初となります。初めに一条シン役を務めた、寺島の掛け声で登場し、前作のエンディングテーマ「ドラマチックLOVE 」をエーデルローズ生、7名で披露。大人気楽曲の初歌唱とあり、会場からは大きな歓声が沸きました。続いて、劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の劇中歌でシン(cv.寺島)とルヰ(cv.蒼井)がのデュオ曲「CRAZY GONNA CRAZY」(TRFのカバーソング)のイントロが流れると、DJ.KOOが「ちょっとまったー!」の声でサプライズ登場。「レッツ プリズムショー!」の掛け声で会場は大熱狂。白煙やレーザーなどの演出で会場はまるでプリズムショーの会場にいるかのような空間に演出され、キンプリシリーズの代表曲ともいえる「EZ DO DANCE」のイントロが流れるとDJ.KOOの呼び込みで再び全員が登場し、同楽曲を全員で熱唱。来場客2万7千人の応援を受け、初めてのステージが最高の夏の思い出となりました。




本日より日本と香港にて、劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の4DXが全国公開され、ますます盛り上がりをみせる本作。さらに、10月21日に開催される初のライブイベント「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」は早くもチケットが完売し、全国の劇場でライブヴューイング上映が決定するなど、止まらないキンプリ旋風に引き続きご期待ください。




 
■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter





© T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイベックス・ピクチャーズKING OF PRISM

企業情報(エイベックス・ピクチャーズ株式会社)

会社名 エイベックス・ピクチャーズ株式会社
URL http://avex-pictures.co.jp/
設立 2014年4月
代表者 代表取締役社長 寺島 ヨシキ/代表取締役副社長 勝股 英夫
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事