アカツキに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(8/31)】『アイマス SideM』最新作の...

【ゲーム株概況(8/31)】『アイマス SideM』最新作の開発担当でアカツキが1万円大台を回復 決算発表控えるエイチームとgumiも買われる

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
8月31日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比139.70円高の1万9646.24円で取引を終えた。米国や中国で良好な経済指標が発表されたことや、為替が1ドル=110円台後半まで円安方向に振れたことで、輸出関連株などを中心に買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アカツキ<3932>が朝方から4日ぶりの大幅反発となり、終値ベースで1万円の大台を回復した。アカツキは、バンダイナムコエンターテインメントが前日8月30日より配信開始した『アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!』の開発を同社が担当していることが明らかになった(関連記事)ことが買い材料となったようだ。
 

また、エイチーム<3662>やgumi<3903>、ケイブ<3760>なども買われた。エイチームとgumiはまもなく5~7月の決算発表シーズンを迎える銘柄であり、特にエイチームは前四半期の決算で四半期売上高が100億円の大台に迫るなど好調な推移となっていたことから、決算発表への先回り買いの動きが出ている側面もあるもよう。
 

半面、ブロッコリー<2706>とKLab<3656>が続落し、ガンホー<3765>やボルテージ<3639>、モブキャスト<3664>などもさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アカツキ

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高59億円、営業利益21億円、経常利益19億円、最終利益11億円(2016年3月期)
上場区分 マザーズ
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事