メルカリに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > メルカリ、オンデマンドシェアサイクル事業への参入を検討 「メ...

メルカリ、オンデマンドシェアサイクル事業への参入を検討 「メルチャリ」の2018年初頭のサービス開始を目指す方針

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリは、2018年初頭のサービス開始を目指し、オンデマンドシェアサイクル事業「メルチャリ」の検討を開始したことを発表した。

同社は、フリマアプリ「メルカリ」や地域コミュニティアプリ「メルカリ アッテ」の開発・提供を通じて、あらゆるモノ・サービスなどの資源の有効活用を促進する事業を展開してきた。今回、リアルの場でのさらなるシェアリングエコノミーの促進を目指し、オンデマンドシェアサイクル事業への参入を検討するという。

近年、シェアサイクル事業は特に中国において急速に市場を拡大しており、スマートフォンを利用して手軽にレンタルできることから、日常の移動手段として人々の生活に欠かせないものとなっている。また、中国の代表的な事業者である「Mobike」「ofo」の2社も既に日本でのサービス展開を発表するなど、日本でもシェアサイクル事業が広がりを見せている。

シェアサイクル事業「メルチャリ」については、同社のグループ会社であるソウゾウが運営を担当し、2018年初頭のサービス開始を目指す。展開エリアは主に都市部から開始し、順次拡大していく予定だ。またフリマアプリ「メルカリ」とも連携する。

今後、「メルチャリ」の提供開始に向けて、既に交渉を開始している複数の地方自治体や企業との連携を進めるとともに、新たにシェアサイクル展開を検討している地方自治体や、駐輪スペースの貸出を検討中のパートナー企業を募集するとしている。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事