ユークスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ユークス、第2四半期は23%減収・営業赤字幅拡大…10月発売...

ユークス、第2四半期は23%減収・営業赤字幅拡大…10月発売の『WWE2K18』の開発が佳境、先行投資で

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
ユークス<4334>は、9月8日、第2四半期累計(17年2~7月)の連結決算を発表し、売上高6億4000万円(前年同期比23.3%減)、営業損益4億7100万円の赤字(前年同期2億7400万円の赤字)、経常損益4億8600万円の赤字(同5億9400万円の赤字)、最終損益3億2300万円の赤字(同3億8800万円の赤字)だった。
 


主力のゲームソフトの受託開発では、主力タイトル『WWE2K18』が10月に発売を控えており、先行費用が出ている模様だ。貸借対照表を見ると、仕掛品が11億4800万円(前年同期3億7600万円)と大きく膨らんでおり、8月以降の下期に売上が計上されてくるものとみられる。またパチンコ・パチスロ分野では2タイトルの画像開発プロジェクトが終了したとのこと。

このほか、『AR performers』についてもメジャーデビュー後2枚めとなるミニアルバムを発売したほか、ディファ有明で有名アーティストたちのカバー曲の披露、会場でのグッズ販売なども行い売上は好調だったという。

2018年1月通期は、売上高34億6700万円(前期比4.8%減)、営業利益2億1300万円(同580.5%増)、経常利益2億7100万円(同123.7%増)、最終利益1億8100万円(同230.3%増)を見込む。従来予想からは変更はない。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユークス

企業情報(株式会社ユークス)

会社名 株式会社ユークス
URL http://www.yukes.co.jp/
設立 1993年2月
代表者 谷口行規
決算期 1月
直近業績 売上高33.99億円、営業利益6.57億円、経常利益6.85億円、当期純利益4.74億円(2014年1月期)
上場区分 ジャスダック
証券コード 4334

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事