エイチームに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(9/11)】今期の2ケタ増収増益見通しを評価...

【ゲーム株概況(9/11)】今期の2ケタ増収増益見通しを評価されたエイチームが急反発 gumiは1Q決算発表への先回り買い ポールHDは失望売り

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
9月11日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比270.95円高の1万9545.77円で取引を終えた。建国記念日となる9月9日に北朝鮮がミサイル発射などを行わなかったこともあって、地政学リスクが後退したとの見方から朝方より買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エイチーム<3662>が一気に2900円台を回復するなど強さを見せた。エイチームは、前週末9月8日に発表した2017年7月期決算において、2018年7月期の予想も2ケタ増収増益の見通しを打ち出したことが素直に評価されている。

【関連記事】
【エイチーム決算説明会】繁忙期とIPコラボの反動でQonQで減収減益 『ヴァルコネ』貢献で海外売上の拡大続く 18年7月期は上期後半に新作を予定
 

また、イグニス<3689>やガーラ<4777>、gumi<3903>なども買われた。gumiは、大引け後に2018年4月期の第1四半期決算の発表を控えていたこともあり、それに先回りする買い物が入ったもようだ。
 

半面、ボルテージ<3639>が3日続落となったほか、オルトプラス<3672>やアエリア<3758>もさえない。

周辺株では、8日に発表した2018年1月期の第2四半期は大幅増収増益となったものの、業績予想は据え置かれたポールHD<3657>が失望売りに押される展開となった。

【関連記事】
ポールHD、第2四半期の営業益は32%増の11億円…PS4向けやスマホゲームのデバッグ伸びる


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( エイチーム

企業情報(株式会社エイチーム)

会社名 株式会社エイチーム
URL http://www.a-tm.co.jp/
設立 2000年2月
代表者 林高生
決算期 7月
直近業績 売上高229億円、営業利益22億円、経常利益20億円、最終利益12億円(2016年7月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3662

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事