クリーク・アンド・リバー社に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > クリーク&リバー社、第2四半期は営業益23%増の12億円…利...

クリーク&リバー社、第2四半期は営業益23%増の12億円…利益率の高い受託案件と医療分野の業績が伸長

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
クリーク&リバー社<4763>は、10月5日、第2四半期累計(17年3~8月)の連結決算を発表し、売上高141億円(前年同期比6.8%増)、営業利益12億円(同23.1%増)、経常利益12億円(同32.4%増)、最終利益7億円(同40.3%増)と増収増益だった。
 


同社によると、売上高については、孫会社であるCREEK & RIVER ENTERTAINMENTが持分法適用関連会社に異動したことで、クリエイティブ分野(韓国)の売上高がマイナス要因となったものの、クリエイティブ分野(日本)と医療分野が好調に推移したとのこと。

また、利益面については、クリエイティブ分野(日本)で、既存事業の人員補強や新規事業の立ち上げなどに伴う人員増で販売管理費が増えた一方、制作スタジオで利益率の高い受託案件が増加したこと、医療分野における事業の伸長などにより、利益率が大幅に向上した。

2018年2月通期の業績は、売上高265億円(前期比0.3%減)、営業利益18億円(同11.8%増)、経常利益17億円(同18.4%増)、最終利益10億円(同12.0%増)を見込む。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

企業情報(株式会社クリーク・アンド・リバー社)

会社名 株式会社クリーク・アンド・リバー社
URL http://www.cri.co.jp/
設立 1990年3月
代表者 井川幸広
決算期 2月
直近業績 売上高175.32億円、営業利益9.92億円、経常利益10.35億円、当期純利益3.34億円(2013年2月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 4763

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事