任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(10/5)】全般さえない中で任天堂がしっかり...

【ゲーム株概況(10/5)】全般さえない中で任天堂がしっかり…「ミニ スーパーファミコン」発売が下支え 12日に決算発表控えるエディアは警戒感も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
10月5日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅ながら4日続伸となり、前日比1.90円高の2万628.56円で取引を終えた。前日の米国市場高を受けて買われる場面もあったものの、高値警戒感も強く、前日終値を挟んで小幅なレンジでのもみ合い推移が続く展開となった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般にさえない動きが目立つ中で、任天堂<7974>やセガサミーHD<6460>など大手ゲーム株の一角がしっかり。任天堂は、この日に「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売しており、その好調な販売状況が株価の下支え要因となったようだ。
 

半面、マイネット<3928>やサイバーステップ<3810>が反落したほか、アカツキ<3932>やエディア<3935>の下げがきつい。エディアは、来週12日に2018年2月期の第2四半期決算の発表を控えており、その発表内容への警戒感が強まる格好となったもよう。

【関連記事】
【決算カレンダー】ゲーム・ネット関連企業の6~8月決算の発表ピークは10月13日…ブロッコリー、ケイブ、サイバーステップなどが発表
 

ほか、KLab<3656>やドリコム<3793>、アクセルマーク<3624>、アエリア<3758>などもさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 任天堂

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事