17年7-9月決算、コーエーテクモホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コーエーテクモHD、2Qの営業益を13億円→25億円に上方修...

コーエーテクモHD、2Qの営業益を13億円→25億円に上方修正 経常も過去最高 利益率の高いIP許諾ロイヤリティ収入が伸長 コスト低減による効果も

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
コーエーテクモホールディングス<3635>は、10月10日、2018年3月期の第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想150億円から149億円(増減率0.7%減)とやや下ブレしたものの、営業利益は同13億円から25億円(同92.3%増)、経常利益は同43億円から65億円(同51.2%増)、四半期純利益は同31億円から49億円(同58.1%増)といずれも予想を上回る見通しとなった。
 

任天堂<7974>の『ファイアーエムブレム』と同社の『無双』シリーズとのコラボレーションタイトル『ファイアーエムブレム無双』(Nintendo Switch、Newニンテンドー3DS用)を9月に発売し、『仁王』(PS4用)のリピート販売も引き続き好調に推移した。『仁王』はダウンロードコンテンツ三部作を展開し、いずれも好評を博したほか、IPの許諾によるロイヤリティ収入が計画を上回り、利益率の高い分野が伸長した。さらにコスト低減にも努めた結果、営業利益は前回予想を上回る見通し。

また、営業外収益も有価証券売却益を中心に増加し、経常利益および四半期純利益についても前回予想を上回り、第2四半期連結累計期間として経営統合以来最高益を更新する見込みとなった。

なお、通期の連結業績予想については、第3四半期以降の売上、利益の比率が高いことを勘案して、当初予想を据え置いている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年7-9月決算コーエーテクモホールディングス

企業情報(コーエーテクモホールディングス株式会社)

会社名 コーエーテクモホールディングス株式会社
URL http://www.koeitecmo.co.jp/
設立 2009年4月
代表者 代表取締役会長 襟川 恵子/代表取締役社長 襟川 陽一
決算期 3月
直近業績 売上高346億円、営業利益62億円、経常利益88億円、当期純利益56億円(2013年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3635

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事