Team犬も歩けばに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム新作記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > インディーズゲーム作家「Team犬も歩けば」、シリーズ最新作...

インディーズゲーム作家「Team犬も歩けば」、シリーズ最新作『魔大陸の傭兵王【やり込み系タワーディフェンスRPG】』をリリース!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
インディーズゲーム作家「Team犬も歩けば」は、本日10月10日、Android/iOS用無料ゲームアプリ『魔大陸の傭兵王【やり込み系タワーディフェンスRPG】』をリリースした。

本作は、タワーディフェンス(ラインディフェンス)にトレーディングカードゲームの要素を融合させるというというコンセプトで高評価を得ている「傭兵王シリーズ」第2作目となる。

ゲームが進むにつれて1プレイが長くなりがちなラインディフェンスだが、本作のプレイ時間は平均でわずか約60秒になるという。短い時間でしっかり頭を使う密度の高いプレイフィールが楽しめる。

また、前作で要望の多かったやり込み要素として、タワーディフェンスとしては珍しく、タップ系放置ゲームの周回要素を取り入れているそうだ。

 


 
■関連サイト
 

App Store

Google Play

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事