LINE バブル2、イー・ガーディアンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イー・ガーディアン、LINEの『LINE バブル2』にAIを...

イー・ガーディアン、LINEの『LINE バブル2』にAIを活用した「ゲーム攻略チャットボット」を提供開始…AIが24時間365日自動応答

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

イー・ガーディアン<6050>は、LINE<3938>のゲームサービス「LINE GAME」において、AI(人工知能)を活用した「ゲーム攻略チャットボット」の提供を2017年10月より開始した。

同社は、アプリ・ゲーム業界のカスタマーサポートやデバッグサービスなど、総合ネットセキュリティ企業としてインターネットを安心・安全に利用してもらうための様々なサービス提供を行っており、スマートフォンアプリやオンラインゲームを中心に600タイトル以上のカスタマーサポート実績を有している。また、2017年4月にLINEを活用した法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の販売・運用代理パートナーになったことを始め、同年7月にはゲーム・エンタメ業界に特化したチャットボットソリューション「G-bot」の提供を開始している。これらの実績やスマホゲームユーザーは攻略情報を収集する傾向が強いという調査結果を受け、今回「LINE GAME」の『LINE バブル2』の攻略情報をチャットボットで自動案内するサービスの設計・運用を行う運びとなった。

【「ゲーム攻略チャットボット」サービス概要】
「LINE カスタマーコネクト」を利用し、『LINE バブル2』のLINE公式アカウントに有人×AIチャットボットの攻略情報の案内窓口を設置する。「LINE カスタマーコネクト」の機能「AutoReply」にて、「キャラクターの性能紹介」「アイテムの機能説明」「ステージの特徴や攻略テクニックの案内」など、ユーザーがゲームプレイをする上で関心の高い情報を、AIが24時間365日自動応答で提供する。

■特徴
1.高精度な自動回答
日々のユーザーの利用状況などから、トークシナリオ・FAQの作成・チューニングなどを対応することで、AIの回答精度を高めていく。

2.PUSH型によるユーザーサポート
初期はユーザー選択型での案内を行っていき、将来的にはユーザーセグメントに基づきPUSH型での情報発信などを行い、より円滑なゲームプレイや、アクティブ化を実現していく。

■「LINE カスタマーコネクト」とは
「LINE カスタマーコネクト」は、コンタクトセンターがLINEを介して、AIや有人によるチャット対応や音声通話対応などをシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを実現するサービス。企業は、ニーズや既存のシステム環境などに合わせて、各種連携システムから自由に組み合わせて実装することができ、AIおよび有人によるチャットサポートによる対応効率の向上、FAQ対応による問い合わせ対応母数の削減、それらによる人件費・通信費などコストの削減、問い合わせ待ち時間削減などによるユーザー満足度の向上など、多面的な効果が期待できる。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( LINELINE バブル2イー・ガーディアン

企業情報(LINE株式会社)

会社名 LINE株式会社
URL http://linecorp.com/
設立 2000年9月
代表者 出澤 剛
決算期 12月
直近業績 売上収益1206億6983万円、営業損益95億2418万円の赤字、当期純損益79億7211万円(2015年12月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3638

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事