エディアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(10/17)】アエリアとの合弁会社設立を材料...

【ゲーム株概況(10/17)】アエリアとの合弁会社設立を材料にエディアがS高 『ゆゆゆい』PCブラウザ版のリリースも迫るオルトプラスも大幅反発

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
10月17日の東京株式市場では、日経平均株価は11日続伸となり、前日比80.56円高の2万1336.12円で取引を終えた。ニューヨーク連銀の10月の製造業景況指数の上昇を背景に前日の米国市場が過去最高値を更新するなど好調な推移を見せた流れが国内市場にも波及した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エディア<3935>に朝方から買いが殺到し、ストップ高に張り付いたまま取引を終えた。エディアは、前日10月16日に女性をターゲットにした位置情報ゲームサービスを創出することを目的とした合弁会社をアエリア<3758>と共同で設立すると発表(関連記事)したことが材料視された。

一方、もう一方の当事者であるアエリアは、朝方こそ買いが先行したものの、2000円大台の壁を回復することができず、結局は往って来いとなった。

ほか、オルトプラス<3672>が大幅反発した。目新しい材料は浮上していないものの、『結城友奈は勇者である 花結いのきらめき』(『ゆゆゆい』)のPCブラウザ版のリリースがまもなくに迫っていること(関連記事)なども上昇の一因となっているようだ。
 

半面、アカツキ<3932>が反落し、イグニス<3689>やケイブ<3760>などもさえない。

前日16日に2017年8月期の連結決算を発表したアクロディア<3823>も反落して前日の上昇分を帳消しとなった。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( オルトプラスエディア

企業情報(株式会社オルトプラス)

会社名 株式会社オルトプラス
URL http://www.altplus.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 石井武
決算期 9月
直近業績 売上高26億4600万円、営業損益5億9100万円の赤字、経常損益6億4700万円の赤字、当期純損益15億4000万円の赤字(2016年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 3672

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事