17年7-9月決算、フェイスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > フェイス、第2四半期の営業益予想を60%上方修正、5.6億円...

フェイス、第2四半期の営業益予想を60%上方修正、5.6億円→9億円に コロムビアのアニメ関連作品やゲームソフト好調で

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
フェイス<4295>は、10月31日、第2四半期(4~9月)の連結業績予想を上方修正し、売上高107億円(前回予想110億円)、営業利益9億円(同5億円)、経常利益8億5000万円(同5億1000万円)、最終利益5億5000万円(同2億2000万円)とした。

従来予想からの修正率は、売上高は2.7%増、営業利益は60.7%増、経常利益は66.7%増、最終利益が150.0%増となる。

 


同社では、利益が大きく予想を上回ったが、同社では、子会社の日本コロムビアの展開するアニメ関連作品やゲームソフト作品が好調に推移したため、と説明している。売上高は未達となったが、これは音楽配信サービスを始めとするコンテンツ事業の不調だったため。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( フェイス17年7-9月決算日本コロムビア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事