NBA LIVE Mobile、エレクトロニック・アーツ(Electronic Arts)、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エレクトロニック・アーツ、『NBA LIVE Mobile ...

エレクトロニック・アーツ、『NBA LIVE Mobile バスケットボール』で新機能「選手育成」を追加する「Season2アップデート」

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

エレクトロニック・アーツは、『NBA LIVE Mobile バスケットボール』において、新機能「選手育成」を追加する「Season2アップデート」を実施したと発表した。

<以下、プレスリリースより>

『NBA LIVE バスケットボール』大幅アップデート内容
①選手育成の概念/機能/仕様を新搭載。
トレーニングという要素が入り、選手を強化させる事が可能となりました。これにより、選手追加だけではない、チーム強化の戦術性が高まりました。今まで以上に、より長く、深く、自分好みのチーム作りを楽しんでいただけます。

②「コーチ」および「ベンチ」選手の概念/機能/仕様を新搭載。
選手登録構成(ロースター)に、さらなる深みが追加されました。理想を追うだけでなく、対戦相手によって編成を変更していく楽しみもさらに増えました。

■コーチの存在が、チームケミストリーを生みだします。
コーチ固有のプレイスタイル(フォーメーション/テンポ/ディフェンススタイル等)を反映させた選手を選んで組み合わせ、チーム能力を上げていきます。また、選手だけでなくコーチにもレジェンドが存在し、往年の名コーチが胸を熱くさせます。

■コートに出ている5人以外の存在であるベンチプレイヤーも、チーム力に影響を及ぼすようになりました。
ベンチからの声援、存在感がゲームに影響を及ぼします。

③2017-18シーズン仕様に更新。
ユニフォーム、移籍、今期入団のルーキー選手など、はやくも新シーズンに対応します。また、シーズンモードは実際のリーグと同じ日程で進みます。

④これまで以上に、スマートフォン操作に適したデザインを採用。
トップメニューをダッシュボード表示により一元化。抜群に操作がしやすくなりました。その他、あらゆる面で操作性、デザイン性が大幅にアップしています。

⑤試合時のアクションがさらに良化。
CPUのAI(人工知能)の進化により、各選手のプレーがよりリアルでスムーズに。より、実際のバスケットボールの試合に近づきました。

⑥ストリートコートを標準搭載。
クォーターなし。 ショットクロックなし。各種規制なし。ブルックリンやシカゴ、ベニスビーチなどのストリートコートで、NBAのレジェンドたちとのユニークなイベントが体験できます。

⑦現状のキャッシュ、コインに加え、対人戦でのみ獲得可能な「名声ポイント」が追加。
ポイント化された「名声」という概念が新たに追加され、こちらを用いてスペシャルパックがひけるようになりました。チーム強化の選択肢がさらに増えました。

⑧イメージキャラクターをリニューアル。ハーデン選手に。
オールマイティなプレイスタイルと、記録を更新し続ける文句なしの実績に加え、特徴的な髭やゴールパフォーマンスでも世界中で人気の、ジェームズ・ハーデン選手を新たに採用しました。今まで以上に、強烈に、アイコン、バナーが目を惹きます。

⑨シーズンアップデート記念として、ログインボーナスを実施。
毎日、 NBAキャッシュ/コイン/TP(トレーニングポイント)などをプレゼント。
(期間:2017年11月2日から2017年11月15日まで)


■『NBA LIVE Mobile』

 

Google Play

App Store



© 2016 Electronic Arts Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NBA LIVE Mobileエレクトロニック・アーツ(Electronic Arts)

企業情報(エレクトロニック・アーツ株式会社(Electronic Arts))

会社名 エレクトロニック・アーツ株式会社(Electronic Arts)
URL
設立
代表者 ルーカス・オリバーフロスト
決算期
直近業績
上場区分
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事