100シーンの恋+(プラス)、ボルテージ、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ボルテージ、読み物アプリ『100シーンの恋+』内で恋愛ドラマ...

ボルテージ、読み物アプリ『100シーンの恋+』内で恋愛ドラマ新タイトル『至極の男~もう一度愛される夜』を配信開始!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

ボルテージ<3639>は、本日(11月2日)より、恋愛ドラマ新タイトル『至極の男~もう一度愛される夜』を読み物アプリ『100シーンの恋+(プラス)』にて配信開始したことを発表した。

本作の主人公は、夫に裏切られたことが原因で4年間の結婚生活に区切りをつけ、新たな人生を歩み始めたばかりの女性。1人で生活していくために選んだ再就職先は、高級タワーマンションの最上階に住む男性の専属ハウスキーパー。「永遠の愛は存在しない」という思いから、新たな恋に踏み出せずにいた主人公の前に、普段の生活とはかけ離れたきらびやかな世界で生きる“至極の男”が現れる。本作では、過去の経験で傷ついた主人公が、愛を信じる心を取り戻していく、刺激的な大人のときめき体験を楽しむことができる。

【登場キャラクター】
・紅崎 瀧(こうざき たき)
ドライ帝王×元カレ
ヒロインの再就職先のタワーマンションのオーナーであり、ヒロインの高校時代の元カレ

・白神 潔人(しらかみ きよひと)
ミステリアス×クール
スーパーモデルで仕事にストイック。美意識の低い女は嫌い

・蘭堂 駿(らんどう しゅん)
セクシー×ずるい大人
カリスマ映画監督で、恋愛に関しては来るもの拒まず、去る者追わず




■​『100シーンの恋+(プラス)』

 

App Store

Google Play



©ボルテージ
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ボルテージ100シーンの恋+(プラス)

企業情報(株式会社ボルテージ)

会社名 株式会社ボルテージ
URL http://www.voltage.co.jp/
設立 1999年9月
代表者 代表取締役会長兼社長 津谷祐司
決算期 6月
直近業績 売上高112億1900万円、営業利益5億3000万円、経常利益4億8800万円、当期純利益2億0800万円(2016年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事