KLabに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(11/7)】2Qの大幅増益を好感してカプコン...

【ゲーム株概況(11/7)】2Qの大幅増益を好感してカプコンが年初来高値を更新 通期予想の増額のKLabは目先材料出尽くしに トーセも5日ぶり反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ
11月7日の東京株式市場では、日経平均株価は上げ幅を拡大して4日続伸し、前日比389.25円高の2万2937.60円で取引を終えた。国内市場の先高観から主力株を中心に買いが入る展開となり、バブル後の戻り高値を25年10カ月ぶりに更新した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、カプコン<9697>が朝方から買われ、年初来高値を更新した。前日11月6日に発表した第2四半期の連結決算が営業利益で前年同期比2.9倍と大幅な増益となったことが市場から素直に評価されたようだ。Nintendo Switch向けタイトルの好調も目立っており、Nintendo Switch関連としての評価も高まっているもよう。

【関連記事】
カプコン、2Qは営業益2.9倍と大幅増益を達成 『ウルトラストリートファイターII』がスマッシュヒット IPライセンス収入も利益向上に寄与
 

また、Aiming<3911>やサイバーエージェント<4751>などが買われ、コナミHD<9766>やコーエーテクモHD<3635>など既にこの7~9月シーズンの決算発表を通過済みの大手ゲーム株も高い。

半面、KLab<3656>は、前日11月6日に2017年12月期通期の連結業績予想の上方修正を発表(関連記事)したものの、目先材料出尽くしとの見方から売りが先行する展開となり、トーセ<4728>も『ドラゴンクエストライバルズ』の配信開始に絡んで上昇したことによる反動の売り物に押され、5日ぶりに反落した。
 

ほか、ドリコム<3793>やオルトプラス<3672>、ガンホー<3765>などもさえない。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( KLabカプコン

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高195億6600万円、営業利益12億7400万円、経常利益8億3000万円、当期純損益8億1400万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

企業情報(株式会社カプコン)

会社名 株式会社カプコン
URL http://www.capcom.co.jp/
設立 1983年6月
代表者 辻本春弘
決算期 3月
直近業績 売上高642億円、営業利益105億円、経常利益108億円、当期純利益66億円(2015年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 9697

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事