17年7-9月決算、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【決算説明会速報③】コロプラ、今期の利益率低下の大きな要因は...

【決算説明会速報③】コロプラ、今期の利益率低下の大きな要因は「ロイヤリティの増加」と「人件費の増加」 今期は「人への投資、採用を強化」(馬場社長)

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

コロプラ<3668>は、11月8日、2017年9月期の連結決算を発表するとともに、東京都内で決算説明会を開催した。決算説明会では、同社の馬場社長(写真)がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた。今回の記事では、同社の2018年9月期予想の利益率低下要因について取り上げたい。

大きな要因の1つは、ロイヤリティの増加だ。これは対象タイトル(『プロ野球バーサス』『ディズニー ツムツムランド』)の寄与による売り上げ増加によるものと、積極的な他社IPコラボの展開によるものとなる。

また、もう1つの大きな要因は、人件費の増加になる。これは新規スマホアプリ開発の活性化によるもので、今期は「人への投資、採用を強化する」(馬場社長)としていた。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年7-9月決算コロプラ

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事