クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ、コロプラに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『白猫』『黒猫』『バトガ』×東京ドームシティコラボが開幕! ...

『白猫』『黒猫』『バトガ』×東京ドームシティコラボが開幕! 謎解きやコラボメニュー、グッズなど展開 ドンチャック&ララも応援に駆けつけた

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ



コロプラ<3668>は、本日(11月11日)より、『白猫プロジェクト(白猫)』、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ(黒猫)』、『バトルガール ハイスクール(バトガ)と、「東京ドームシティ アトラクションズ」(東京・水道橋)のコラボイベントを開始した。2018年1月4日まで行う予定だ。昨年、『白猫』とのコラボイベントを実施したが、今回は3タイトルとの同時コラボとなる。

『白猫』『黒猫』『バトガ』3タイトルが「東京ドームシティ アトラクションズ」とコラボした各タイトルの世界観が楽しめるイベント。メインコンテンツである謎解きイベントをはじめ、タイトルごとに用意されているアトラクション、3タイトルそれぞれをモチーフにしたメニューが楽しめるコラボカフェ、オリジナルグッズを販売するショップを展開する。園内ではいたるところに各タイトルのキャラクターたちのイラストが登場し、イベントを盛り上げている。

「謎解き」は、それぞれ1時間ほどで終わるようになっている。時間と体力があれば1日で全て終わらすことも可能だ。園内を移動して、時に乗り物を利用しながら、チェックポイントに提示されている謎を解いてクリアを目指していく。最も難易度が高いのは『黒猫』だ。また、『バトガ』については、スタンプラリー形式のイベントで、8人のキャラクターごとのルートが用意されており、親密度6点以上と好成績を収めると終了後に特別な景品がもらえるとのこと。


 
■白猫「魔王が教育プログラムを組んで勇者育成していたので参加してみた。in東京ドームシティ」

参加者は問題の記載された専用台紙を持って各場所に行き、オスクロルの要請の元集まったレインやシャルロットといった『白猫』の人気キャラたちから与えられる試練を乗り越え、勇者再教育プログラムに参加する。見事試練をくぐりぬけるとソアラの名言缶バッジが獲得できる。

【イベント概要】
元魔王オスクロルは旧知の冒険家たちに協力を仰ぎ、やる気を失った勇者ソアラを奮起させるため「勇者復活計画」を実行に移すことにした! 舞台はここ「東京ドームシティ」! 再度魔王になったオスクロルは、様々な試練(謎解き)をソアラに 課すことになったのであった!

 
▲園内にあるミッション。

 
▲名言缶バッジ。


 
■黒猫「黒猫の魔法使いと8人の精霊 in 東京ドームシティ」

参加者は魔物を倒すために各場所に散らばった精霊たちの元へ行き、クイズに答えます。クイズに正解すると精霊たちの力を宿したカードを獲得できるので、精霊たちを味方につけ、魔物を倒そう。イベントをクリアするとメインビジュアルクリアファイルとミニキャラステッカーを獲得できる。

【イベント概要】
黒猫のウィズで活躍中の8体の精霊たちが東京ドームシティという異界に迷い込んでしまったらしい。彼らを元の異界へ戻すためには、魔道士であるキミの助けが必要だ。4つのエリアに散らばっている彼らと合流し、叡智を合わせて待ち受ける試練に打ち勝って欲しい。

 
▲ミッション。こちらはクイズが3つ用意されている。

 
▲メインビジュアルクリアファイルとミニキャラステッカー


 
■バトガ「運命の赤い糸 in東京ドームシティ」

参加者は送られてきた日記の内容と、園内に散りばめられた女の子からのメッセージを照らし合わせ、デートの成功を目指す。見事全ての謎を解き、イベントをクリアすると、特製ポストカードを獲得できる。また、高スコアでクリアするとさらに追加で特別な景品のプレゼントがある。

【イベント概要】
ある日、先生であるあなたは日記を拾う。そこには「この前の東京ドームシティでのデートのせいで先生が落ち込んでいる」「だからあの“約束の日”をもう1度やり直したい」と書かれていた。意味がわからずにいるあなたのもとに、星守から「週末、東京ドームシティに行こう」という誘いが。その日記が未来の自分の事情を知る“何者か”から送られてきたものだということを知った先生は、最悪の未来を回避するため、日記を片手に指示通り東京ドームシティで星守と週末をすごすことに。果たして、あなたは無事にデートを成功させることができるのか!

 
▲スタンプラリー形式で遊びやすくなっている。恋愛アドベンチャーゲーム形式で、選択肢によって結果が変わる。スクラッチがあるため、硬貨を用意しておくといいだろう。

 
▲謎解きが終わったら、東京ドームアトラクション入り口にある受付に持っていくと景品と交換してくれる。タイトルごとに交換場所が変わるが、近接しているためわかりやすい。

 
▲イベントには白猫プロジェクトの星たぬきだけでなく、ドンチャックとララも応援に駆けつけた。

 
▲キャラクターのパネルも

 
▲園内にはコラボアトラクションがある。謎解きイベントに参加すると、アトラクションのチケットも同梱されているので利用してみるといいだろう。

 
▲ホットドッグスタンドではコラボメニューも。1品注文ごとにオリジナルステッカーが1枚もらえる。

 
▲コラボメニューでもらえるオリジナルステッカー。

 
▲トレーディング缶バッジなどが当たるリアルガチャ。出演声優陣によるサイン色紙も。

 
▲東京宝島では3タイトルのグッズを取り扱っている。


 
■特設サイト
 

白猫

黒猫

バトガ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ白猫プロジェクトコロプラ

企業情報(株式会社コロプラ)

会社名 株式会社コロプラ
URL http://colopl.co.jp/
設立 2008年10月
代表者 馬場功淳
決算期 9月
直近業績 売上高847億円、営業利益318億円、経常利益312億円、当期純利益207億円(2016年9月期連結業績) 
上場区分 東証一部
証券コード 3668

株式会社コロプラの求人情報

3DCGゲームグラフィッカー

『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『バトルガール ハイスクール』といった、 スマートフォンネイティブアプリにおける3Dデザインに関する制作全般に携わっていただきます。 既存タイトルはもちろん、新規タイトル立ち上げに携わって頂くこともあります。 プロジェクトを...

サーバサイドエンジニア

スマートフォン向けネイティブアプリの開発・運用(サーバサイド)をご担当頂きます。 『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『バトルガール ハイスクール』といった、 既存タイトルの開発・運営はもちろん、新規タイトル立ち上げに携わって頂くこともあります。 ソーシャルゲーム...

ゲームプランナー/ゲームデザイナー

『白猫プロジェクト』『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』『バトルガール ハイスクール』といった スマートフォン向けネイティブアプリのゲームプランナーを募集いたします。 プロジェクトには専任で携わって頂き、ゲームの企画・仕様作成から開発・運用まで全ての工程を お任せ致します。状況や能...

株式会社コロプラのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事