タカラトミーアーツに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > タカラトミーアーツ、落語業界公認『落語ガチャ』を11月中旬か...

タカラトミーアーツ、落語業界公認『落語ガチャ』を11月中旬から順次展開 目黒のさんまなど古典落語の噺に登場するアイテムを立体化

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ


タカラトミーアーツは、落語をテーマにした業界公認のガチャ『落語ガチャ』<1回300円/税込>を11月中旬から新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場の4ヶ所の寄席及び全国のカプセル自販機設置店舗で順次発売する。日本の伝統芸能のひとつである落語人気に着目し、より落語を身近に感じられるアイテムの提案として、落語をテーマにしたガチャ『落語ガチャ』を発売することにしたという。

これは落語芸術協会、落語協会の協力のもと、落語界の著名人も参画の上作り上げた公認商品。「目黒のさんま」など有名な古典落語を選び、それぞれの噺にまつわる象徴的なモチーフを具現化したフィギュア根付のほか、寄席でおなじみの亭号木札もラインアップ。フィギュアの元になったイラストは、落語絵の代表的イラストレーター小森傑氏が担当。噺のイメージを守りつつ、少しコミカルなテイストに仕上げた。
 


なお、春風亭昇々さんが『落語ガチャ』ナビゲーターに就任した。 商品に付属している「めくり型プレート」の裏面にはQRコードがプリントされている。 これを読み込むと、春風亭昇々さんによる撮り下ろしスペシャル動画を見ることができ、『落語ガチャ』にラインアップされている4つの 噺のさわりを約1分間で紹介する“落語イントロダクション動画が楽しめる。
 


≪製品概要≫
■商品名:『落語ガチャ』
■希望小売価格:1回300円(税込)/全5種
■発売日:2017年11月中旬より順次
■本体サイズ:高さ約35~50㎜
■対象年齢:15歳以上
■取扱い場所:新宿末廣亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場及び全国の雑貨店、量販店等に設置されているカプセル自販機

 

特設サイト




原案:小森 傑 題字:橘 左近/協力:落語芸術協会 落語協会 ㈱スペース・インパクト
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( タカラトミーアーツ

企業情報(株式会社タカラトミーアーツ)

会社名 株式会社タカラトミーアーツ
URL http://www.takaratomy-arts.co.jp/
設立 1988年2月
代表者 宇佐美 博之
決算期 3月
直近業績 非公開
上場区分 未上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事