17年7-9月決算、イグニスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > イグニス、17年9月期の営業益は94%減の8300万円、最終...

イグニス、17年9月期の営業益は94%減の8300万円、最終赤字転落…婚活サービス「with」の広告や新作ネイティブゲームの開発など先行投資で

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
イグニス<3689>は、11月13日、2017年9月期の連結決算を発表し、売上高55億7700万円(前の期比0.1%減)、営業利益8300万円(同94.3%減)、経常利益7100万円(同95.1%減)、最終損益3500万円の赤字(前の期10億8700万円の黒字)だった。
 


売上高については、婚活サービス「with」の売上が大きく伸びたものの、ネイティブゲーム『ぼくとドラゴン」を運営するスタジオキングが消費税の課税事業者になったことによる減少とで相殺され、ほぼ前期並みの着地となった。「with」を中心とするコミュニティサービスの売上高は、積極的なプロモーションもあり、前の期比521.3%増の8億4800万円と大幅に伸びた。またネイティブゲームについては、同15.9%減の42億4700万円だった。

利益については、2018年9月期をさらなる成長を目指した事業投資の年とし、既存事業の強化や社内の体制整備、新規事業の立上げに向け、積極的な先行投資を行った。その結果、主に広告宣伝費や研究開発費など販管費が増加し利益が減少した。

なお、同社では、ネイティブゲームの新規タイトルの開発にも注力していることも明らかにした。その開発については現在、大詰めを迎えているとのことで、近くアナウンスがなされそうである。


 
■2018年9月期の見通し

2018年9月期は、売上高70億円(前期比25.5%増)を見込む。営業利益、経常利益、最終利益については、不確定要素が多く存在するため、公表しない、としている。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年7-9月決算イグニス

企業情報(株式会社イグニス)

会社名 株式会社イグニス
URL http://1923.co.jp/
設立 2010年5月
代表者 銭 錕(センコン) / 鈴木 貴明
決算期 9月
直近業績 売上高は20億4700万円、営業利益5億6100万円、経常利益5億4500万円、当期純利益3億900万円(14年9月期)
上場区分 東証マザーズ
証券コード 3689

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事