ネクソンに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(11/13)】好決算発表のネクソンと日本一ソ...

【ゲーム株概況(11/13)】好決算発表のネクソンと日本一ソフトがともに大幅高 アカツキは大引け後の決算発表を期待した先回り買い

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
11月13日の東京株式市場では、日経平均株価は下げ幅を拡大して4日続落となり、前日比300.43円安の2万2380.99円で取引を終えた。前週末までの急ピッチの上昇に対する利益確定の売りが先行し、大引けにかけて下げ幅を一段と拡大した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、前週末発表の決算内容を好感してネクソン<3659>と日本一ソフトウェア<3851>がともに大幅高した。ネクソンは、好決算に加え、発行済株式総数の1.0%にあたる450万株、100億円を上限とした自社株買いを実施すると発表したことも材料視されたようだ。

【関連記事】
ネクソン、3Qは売上収益30%増、営業益2.3倍で着地 中国での『アラド戦記』の売上収益が想定を上回る 国内モバイルゲームは減収に

​日本一ソフト、2Qは売上高48%増、営業益43%増で着地…『魔界戦記ディスガイア5』が国内外で販売本数10万本突破! スマホ向け『魔界ウォーズ』も発表
 

また、KLab<3656>が大幅反発したほか、Aiming<3911>やアカツキ<3932>なども買われた。アカツキは、大引け後に発表を控えていた第2四半期決算の好決算発表を期待した先回り買いの動きが出ていたもよう。

半面、前週末に発表した第2四半期決算が赤字幅こそ縮小したものの、赤字計上となったガーラ<4777>が大幅反落し、2018年3月期通期予想の下方修正を発表したコムシード<3739>の下げもきつい。

【関連記事】
ガーラ、2Qは1.6億円の営業赤字を計上 国内は『Flyff Legacy』配信開始も期中の寄与は限定的 『エターナルヒーロー』のMMORPG版を開発へ

コムシード、18年3月期予想を下方修正…従量制アプリの配信本数削減や一部スマホゲームの不振で KPIが想定上回る『I LOVE バーガー』はプロモ強化へ

ほか、ケイブ<3760>やイグニス<3689>、サイバーステップ<3810>なども売られた。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ネクソン日本一ソフトウェア

企業情報(株式会社ネクソン)

会社名 株式会社ネクソン
URL http://www.nexon.co.jp/
設立 2002年12月
代表者 オーウェン・マホニー
決算期 12月
直近業績 売上高1553億円、営業利益507億円、税引前利益486億円、当期純利益303億円(2013年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3659

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事