アカツキに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームM&A記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アカツキ、アクティビティ事業などを手掛けるASOBIBAとパ...

アカツキ、アクティビティ事業などを手掛けるASOBIBAとパーティクリエイションサービスなどを手掛けるアプトを完全子会社に 統合会社ALEとして事業展開へ

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

アカツキ<3932>は、アクティビティ事業「サバイバルゲームフィールドASOBIBA」などを手掛けるASOBIBAと、パーティクリエイションサービス「hacocoro(ハココロ)」などを手掛けるアプトの全株式に関する譲受契約を締結したことを発表した。
※写真左からASOBIBA小林肇代表取締役CEO、アカツキ香田哲朗取締役COO、アプト遠藤幸一郎代表取締役社長

今後両社は、「アカツキライブエンターテインメント(以下「ALE」)」として統合する予定としている。

アカツキは、「感情を報酬に発展する社会」を実現するために、モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業を展開し、世の中の人々に感動や喜びといった感情体験を届けてきた。リアルな場所でワクワク・感動する体験を提供するライブエクスペリエンス事業においては、「Wowful」「そとあそび」の2つの体験予約プラットフォームと、MRを活用したデジタル卓球アクティビティ「PONG!PONG!」のオリジナル体験コンテンツなどを提供している。

これからALEは、ASOBIBAの持つ遊休不動産を活かすアイデア、アプトの体験プロデュース力、そしてアカツキのゲーム開発によって培われた人の心を動かすクリエイティビティとテクノロジーを融合させ、次世代のライブエンターテインメントの常識を作っていく。また、ALEは「Akatsuki Entertainment Technology Fund」とも連携し、革新的なライブエンターテインメントのコンテンツを充実することで、ライブエクスペリエンス事業のさらなる成長を目指していく。

<株式会社ASOBIBA概要>
設立:2013年9月
代表者:代表取締役CEO小林肇 代表取締役CFO小谷翔一
所在地:東京都渋谷区
事業内容:アクティビティ事業「サバイバルゲームフィールドASOBIBA」、イベント事業「COLOR GUN」「ELECTRIC GUN」、プロモーション事業、アミューズメントコンサルティング事業

<株式会社アプト概要>
設立:2010年11月
代表者:代表取締役社長 遠藤幸一郎
所在地:東京都豊島区
事業内容:パーティクリエイションサービス「hacocoro(ハココロ)」、チーズレストラン「DAIGOMI(ダイゴミ)」、ケータリングサービス「goody~nomad restaurant~(グッディノマドレストラン)」



リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アカツキ

企業情報(株式会社アカツキ)

会社名 株式会社アカツキ
URL http://aktsk.jp/
設立 2010年6月
代表者 塩田元規
決算期 3月
直近業績 売上高115億円(前の期比93.9%増)、営業利益47億円(同121.3%増)、経常利益46億円(同133.1%増)、最終利益32億円(同195.9%増)(2017年3月期)
上場区分 マザーズ
証券コード 3932

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事