17年7-9月決算、アエリアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > アエリア、第3四半期は売上高が123%増の97億円、営業益が...

アエリア、第3四半期は売上高が123%増の97億円、営業益が23億円と大幅増収・黒字転換 『A3!』が急回復の立役者に【追記】

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
アエリア<3758>は、本日11月14日、第3四半期(1-9月)の連結決算を発表し、売上高97億0200万円(前年同期比123.5%増)、営業利益23億8800万円(前年同期1億2300万円の赤字)、経常利益23億4900万円(同4600万円の赤字)、最終利益15億0200万円(同1億5100万円の赤字)だった。リベル・エンタテインメントが提供する『A3!』が好調に推移し、全体の伸びをけん引したことに加え、ITサービス事業も収益が伸びた。

 


セグメント別の状況は以下のとおり。


(ITサービス事業)
売上高34億7300万円(同19.6%増)、営業利益4億円(同63.7%増)だった。電子出版に特化したアフィリエイト事業を行うファーストペンギンと、データサービス事業を行うエアネットが安定した収益を獲得した。


(コンテンツ事業)
売上高63億円(同321.6%増)、営業利益20億5100万円(前年同期は営業損失3億5000万円の赤字)だった。スマートフォン向けゲーム『A3!(エースリー)』の収益が好調に推移した。


 
■2017年12月期の見通し

2017年12月通期は、売上高140億円(前期比137.0%増)、営業利益35億円(黒字転換)、経常利益36億円(同)、最終利益24億円(同)を見込む。

 



【追記】
第3四半期会計期間(7-9月)の連結は、売上高40億0600万円(前四半期比20.4%増)、営業利益9億0800万円(同13.0%減)、経常利益5億1500万円(同65.6%減)、最終利益3億7500万円(同58.2%減)だった。

続く第4四半期会計期間(10-12月)は、売上高42億9800万円(QonQ5.9%増)、営業利益11億1200万円(同22.5%増)、経常利益11億6100万円(同125.4%増)、最終利益8億9800万円(同139.5%増)を見込む。

利益は横ばいとなっており、業績を一段と伸ばすには『A3!』に続くヒットタイトルがほしいところだろう。業績推移のグラフは以下のとおり。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 17年7-9月決算アエリア

企業情報(株式会社アエリア)

会社名 株式会社アエリア
URL http://www.aeria.jp/
設立 2002年10月
代表者 長嶋貴之、小林祐介
決算期 12月
直近業績 売上高59億600万円、営業損益15億9600万円の赤字、経常損益14億2000万円の赤字、当期純損益21億4700万円の赤字(2016年12月期)
上場区分 JASDAQ
証券コード 3758

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事