釣り★スタ(釣りスタ)、グリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】ソーシャルゲーム史上初!「釣りスタ南川ダム」誕生...

【イベント】ソーシャルゲーム史上初!「釣りスタ南川ダム」誕生をサプライズ発表―『釣り★スタ』10周年記念ファン感謝イベント「ありが10th祭」をレポート

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
 
 
グリー<3632>は、11月19日(日)に東京グランドホテルにて、人気ソーシャルゲーム『釣り★スタ』の10周年記念ファン感謝イベント「ありが10th祭(ありがとうさい)」を開催した。「ありが10th祭」は、事前の抽選にて当選したユーザー限定で参加することができ、釣り★スタ プロデューサーの高松亘平氏、同プロデューサーの大久保吉哉氏、釣り★スタ マネージャーの大薗正明氏も登場し、『釣り★スタ』に関する3つのサプライズ発表も飛び出した。本稿は午前11時から行われた第一回の「ありが10th祭」のレポートとなる。
 
「ありが10th祭」は高松氏による挨拶から始まった。高松氏は「釣りスタは2007年5月24日に世界初のモバイルソーシャルゲームとしてリリースして、今年で10周年を迎えることができました。今までに釣られた魚の総数は260億匹、一日に換算すると700万匹と数値なり、本当にみなさんに感謝の気持ちしかないです。今日は、実際にお会いして運営一同から感謝の気持ちをお伝えするとともに、ユーザー様同志で友達になって今後の釣りスタライフをより楽しいものにしてほしい」と語った。
 
 
▲釣り★スタ プロデューサーの高松亘平氏
 
 
会場では、参加したユーザーは魚の名前が付けられたチームごとのテーブルに分かれて、「ナミ特製キノコクリームソース」、「釣り★スタわらび川で釣れた子持ち鮎の煮浸し」などのゲームにちなんだ料理を楽しんだ。テーブル毎のチーム対抗で豪華賞品が争われることもあり、歓談の時間ではそれぞれの自己紹介を行い、早速『釣り★スタ』についての熱い話で意気投合したチームも見られた。
 
 
 
 
歓談を終えた後のチーム対抗戦は、「釣り★スタ!番付クイズ」と「釣り★スタ!かるた合戦」で争われた。
 
「釣り★スタ!番付クイズ」では、大薗氏も登場し、10周年を迎えた『釣り★スタ』で川と海で最も多く釣られた魚を相撲の番付順にして空欄を埋めてチームごとに回答するというルールで行われた。難易度の高いクイズということもあり、事前に空欄に入る魚の名前の選択肢が用意されていた。また大薗氏のジェスチャーヒントもあり、複数のチームが全問正解となった。
 
 
▲釣り★スタ マネージャーの大薗正明氏。
 
 
 
 
「釣り★スタ!かるた合戦」では、『釣り★スタ』に関するかるたが用意され、チームのメンバーが各グループに分かれて戦うかたちとなった。「ここまで盛り上がるとは思っていなかった」と大薗氏も感心するほどの熱い戦いが繰り広げられた。
 
 
 
 
チーム対抗戦が終了し結果の集計を待つ間に、大久保氏が登場し、「ありが10th宣言」として、9月25日から投票を受け付けていた「みんなで決めよう~釣り★スタ企画総選挙~」の結果を発表した。最も多かった得票1位は、「プレイ年数に応じて極上確定チケットをプレゼント!」で9706票を獲得し、後日の実現が決定した。
 
 
▲釣り★スタ プロデューサーの大久保吉哉氏
 
 
チーム対抗戦の結果集計が終わり、優勝はかるたで圧倒的な強さを見せ、2位に大差をつけたチーム「イカ」となった。チーム対抗戦の順位によって商品の異なる「リアルみくじ」が用意されており、ユーザーはリアルみくじを引いて商品が決まるという、最後まで楽しむことのできるチーム対抗戦となった。
 
 
 
 
イベントの最後には、再び高松氏、大久保氏、大薗氏が登場し「3大重大発表」として初公開となる情報を解禁した。
 
① ソーシャルゲーム史上初となるダムの命名権を獲得!!その名も「釣りスタ南川ダム」
10周年を迎える今年、『釣り★スタ』はゲームの世界を飛び出し、現実世界に漕ぎ出すという。そのひとつとして宮城県黒川郡にある南川ダムの命名権を取得し、「釣りスタ南川ダム」とした。また現実世界の「釣りスタ南川ダム」とゲームの世界がリンクする、「宮城島~釣りスタダム誕生!~」のツアー開催も12月に決定した。
 
 
 
 
② 『釣り★スタ』とウルトラマンがコラボ決定!!
ウルトラマンと釣りスタのコラボが決定した。我らのヒーローウルトラマンたちが『釣り★スタ』の世界に降臨し、魚となって暴れる怪獣たちを釣り上げるという。年明けの実施を予定しているが、現時点ではまだ発表できないこともあるということでどのようなコラボになるのか続報を待ちたい。
 
 
 
 
③ 待望の新イベント!「大怪魚ハンターズ」がもう間もなく登場
3大重大発表の最後には待望の新イベント「大怪魚ハンターズ」を発表した。イベントでは開発中のゲーム画面も公開し、新たな釣りアイテム「クレーン」のレバーを操作して大怪魚を釣るようだ。また個人戦ではなくチーム戦となるようだ。大薗氏は「今日も新イベントはどうなっていますかと複数のかたに質問されました。大変お待たせしましたが期待して欲しい」と語った。
 
 

 
 
今日の振り返りとして、高松氏は「今年10周年を迎えてみなさんに感謝の気持ちを伝えたいと思っていましたが、みなさんの熱意や思いがすごく強くて『釣り★スタ』が皆さんにとても愛されていることをより一層知ることができました。運営一同更なる楽しい体験を提供できるよう尽力しますので引き続き遊んでいただければと思います」、大久保氏は「本日ここにいるみなさまやゲームを遊んでいただいている皆様のおかげで10周年を迎えることができました。今日は我々が感謝を伝える場でしたが逆にみなさまから感謝をいただき心が温かくなりました。引き続き10年、20年とよろしくお願いします。」と語った。



■関連サイト

「釣り★スタ」




(c) GREE, Inc.
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 釣り★スタ(釣りスタ)グリー

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高924億5600万円、営業利益202億3300万円、経常利益250億900万円、当期純損益103億2200万円の赤字(2015年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事