NOeSIS 歌う影の戯曲、SpiritWorks、Google Play、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > SpiritWorks、サスペンスホラーアドベンチャーゲーム...

SpiritWorks、サスペンスホラーアドベンチャーゲーム『NOeSIS』の完全新作続編『NOeSIS 歌う影の戯曲』Android版を11月24日に配信!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

SpiritWorksは、11月20日、サスペンスホラーアドベンチャーゲーム『NOeSIS』の完全新作続編『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』を発表した。Android版は11月24日に、iOS版は12月の配信を予定している。

■概要
タイトル: NOeSIS 歌う影の戯曲
ジャンル: サスペンスホラーアドベンチャー
価格: 第1章無料 2章以降有料 

■あらすじ
『ずっとずっと、待っていますよ――。お兄様――』
終業式が終わるのと同時に、千夜先輩がオカシクなった。 時雨のことを「お兄様」と呼び、自分を”椿妃”と名乗っている。 特徴的な深紅の瞳は色を失い、水のような青色へ変わってしまっていた。 時雨は戦時中のアルバムに残された千夜そっくりの少女椿妃の写真を発見する。確かに椿妃は、祖父の妹として実在していた。 だが、戦時中、彼女は命を落としていた。兄への執着心が幽霊となり、千夜に憑依したのだ。 椿妃は時雨の前世が兄で……そして、自分と巡り会うためにこの世に生まれ変わったと言った。 彼女の記憶をなぞるように、時雨は前世の記憶を思い出しはじめる。それは血塗られた、おぞましい過去だ。 椿妃との出会いを引き金に、街に異変が起こり始めた。 戦時中に焼かれた焼死体が起き上がり、椿妃を求めて歩きはじめる。 どうして椿妃は死んだのか? 前世の二人に、何があったのか? すべての結末を確認するため、時雨は自身に備わる力-noesis-を使用する。 時雨は前世の記憶を取り戻し、千夜を目覚めさせることができるのか――。 




■関連サイト
 

公式サイト


(C)SpiritWorks/SHOCHIKU NAVI
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NOeSIS 歌う影の戯曲SpiritWorks

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事