ラノゲツクール、KADOKAWAに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > KADOKAWA、『ラノゲツクール』と『ラノゲツクールF』の...

KADOKAWA、『ラノゲツクール』と『ラノゲツクールF』の情報バラエティ番組「ラノゲLIVE」第2回放送が決定 MCは前回に引き続き市来光弘さん

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

​ 

KADOKAWAは、スマートフォン用ライトノベルゲーム作成アプリ『ラノゲツクール』及び『ラノゲツクールF』の情報バラエティ番組「ラノゲLIVE」の第2回放送を、12月4日20時より放送することを決定した。

■新情報満載の情報バラエティ番組「ラノゲLIVE」
12 月 4 日 20 時より LINE LIVE にて情報バラエティ番組「ラノゲ LIVE」の第 2 回放送が決定! 前回に引き続き MC には市来光弘さん、アシスタント MC には鈴木南名子さんが担当。前回と同様に視聴者と一緒にラノゲを作るコーナーやボイスをツケールなど盛りだくさんの内容でお届け。なお、第 1 回の放送を見逃した人は、下記に記載してある番組視聴ページ内のアーカイブ、または YouTube(https://youtu.be/fUjqji-ewrk)で視聴可能。

■番組情報
情報バラエティ番組「ラノゲ LIVE」
放送日:2017 年 12 月 4 日(月) 開場:19 時 55 分 開演:20 時~
番組視聴ページ:https://live.line.me/channels/2194261
※横画面でのご視聴を推奨しております。

<出演者>


▲市来光弘さん


▲鈴木南名子さん


▼番組内容
●安価でツクールコーナー
基本無料素材を使いつつ、コメント機能などで視聴者といっしょに「ラノゲ」を作成するコーナー。第 1 回放送では、ファンタジー×サッカーという新ジャンルのラノゲが誕生した。第 2 回放送ではその続きを制作していく予定。
 
●ボイスをツケール
開発部で選んだ作品を MC のふたりが読み上げるコーナー。自分の作品にボイスを付けてもらいたいという人は、作品タグに「ボイスをツケール」と入れることで放送中に読み上げてもらえるかも?
 
●とっておき最新情報
リクエスト素材の新情報のほか、新情報が盛りだくさんのコーナー。今回も驚きの情報が出るのか……? 最後までお見逃しなく!


■不定期放送で「安価でツクール」の放送が決定
「安価でツクール」で制作が決まった作品を完成させるために、不定期で開発部のメンバーが LINE  LIVE を通じて視聴者と一緒にツクっていく。番組の放送日は公式 Twitter(https://twitter.com/lng_tkool_dev)またはラノゲ LIVE の番組視聴ページ(https://live.line.me/channels/2194261)を確認しよう。なお、1回目の放送は11月22日18時頃を予定。


■少し早めのクリスマスプレゼント
11 月 22 日よりクリスマスプレゼントとして新たに追加される人物素材と背景パックを無料で配信。人物素材は、クリスマスにちなんだ人物3 体とトナカイ 1 体(?)を用意。表情差分はそれぞれ 4 種類同梱されている。背景パックは、ファンタジー作品で使いやすい背景から建物など、さまざまなシーンで使える風景を52種類揃えたバラエティに富んだ背景パックとなっている。これらの素材を活用し、新たなラノゲを制作しよう。





■『ラノゲツクール』

 

App Store

Google Play



■『ラノゲツクールF』

 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play



©2017 KADOKAWA CORPORATION
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ラノゲツクールKADOKAWAラノゲツクールF

企業情報(株式会社KADOKAWA)

会社名 株式会社KADOKAWA
URL http://www.kadokawa.co.jp/
設立 1954年4月
代表者 松原眞樹/井上伸一郎
決算期 3月
直近業績 売上高1616億円、営業利益79億円、経常利益86億円、当期純利益50億円(2013年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 9477

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事