スマホアプリ&ソーシャルゲームTech記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ノックスデジタルエンターテインメント、Androidゲームア...

ノックスデジタルエンターテインメント、AndroidゲームアプリをPCで楽しむエミュレーターの最新バージョン「NoxPlayer6.0.0.0」をリリース

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のノックスデジタルエンターテインメントは、Android OS向けに開発されたソーシャルゲームをWindows PCやMacの大画面で楽しめるエミュレーターの性能・機能アップを実現した最新バージョン「NoxPlayer6.0.0.0」を11月16日にリリースしたことを発表した。Windows版、Mac版とも専用ウェブサイトからダウンロードすることができる。

(以下、プレスリリースより)

■PCやMacでAndroid OS向けソーシャルゲームが楽しめるエミュレーターの機能・性能アップを実現した最新バージョンをリリース
11月16日(木)にノックスデジタルエンターテインメントがリリースした「NoxPlayer6.0.0.0」は、Android OS向けのソーシャルゲームをWindows PCやMacの画面で楽しめるエミュレーターの最新バージョンです。

2017年9月にリリースした「NoxPlayer5.1.0.0」から、次のような機能・性能アップを実現しています。

1.処理速度や機能・性能を左右するエンジンをアップグレード
メモリ使用量をおさえ、ネット接続スピードがさらに向上。画面表示のスピードアップ、インスタンス数をふやすなど、より快適にゲームが楽しめます。

2.マルチプレーヤー機能を強化
バッチ操作、マルチインスタンス配置、マルチインスタンス設定、検索機能などを追加してマルチプレーヤー機能をさらに強化しています。

3.同期マルチプレーヤー機能の追加

4.Android 5.1.1に対応
マルチドライブ管理パネルへの追加でAndroid 5.1.1に対応しました。

5.PC、MacでAndroid OS向けゲームをプレイする方法をチュートリアルで解説
キーボードマッピング機能で、PCやMacでAndroid OS向けゲームをプレイするチュートリアルを追加しました。(「NoxPLayer5.0.0」以降に適用)

6.便利な機能の追加
インスタンスコピー、消去、バックアップ/インポートコマンドラインなどを追加しました。

7.不具合などの改善
操作の停止やクラッシュなどのエラーを解消しました。

8.OpenGL 3.0*までのゲームを完全サポート

9.ゲームの互換性を修正

※OpenGL 3.0:コンピュータグラフィックスAPIの1つで2008年にリリースされたバージョン
 
■「NoxPlayer6.0.0.0」は、PCやMacでAndroid OS向けゲームがスムーズにプレイできてSNSへの投稿も可能なエミュレーター
ノックスデジタルエンターテインメントは、2017年9月にPCやMacでAndroid OS向けゲームが楽しめるだけでなく、LINE、Facebook、Instagramなど人気SNSも大画面で利用できるエミュレーターとして旧バージョンの「NoxPlayer5.1.0.0」をリリースしました。

11月16日(木)にリリースした「NoxPlayer6.0.0.0」は、次のような旧バージョンの特徴やメリットを活かしつつ大幅な機能・性能アップを実現したエミュレーターの最新バージョンです。
 
1.PCやMacでAndroid OS向けゲームがスピーディーかつスムーズにプレイ可能
2.LINE、Facebook、Instagramなど人気SNSも大画面で利用可能
3.高い互換性と多彩な機能を実現
 
■他社製エミュレーターと比較してもCPUへの負荷やメモリ使用量が低い「NoxPlayer6.0.0.0」
ノックスデジタルエンターテインメントでは、「NoxPlayer6.0.0.0」の優位性を検証する目的で他社製エミュレーターと機能・性能を比較しました。この結果、CPUへの負荷やメモリ使用量が低く、旧バージョンと比較してもCPU処理能力は約20パーセント向上していることがわかりました。

■「NoxPlayer6.0.0.0」のおもな機能について
1.バッチ処理
操作したいインスタンスにチェックを入れて「バッチ処理」をクリック。「開始」「終了」「削除」「新規作成」「コピー」の選択で選択したインスタンスのバッチ処理ができます。



2.マルチインスタンスの設定
「マルチインスタンスの設定」では、指定した設定をすべてのインスタンスに反映させることができます。



(1)フレームレート調整
フレームレートを増やすことでパフォーマンスがアップ。より多くのインスタンスを稼動させたい場合はフレームレートを下げるなどの調整ができます。

(2)サウンド調整
複数のインスタンスを起動させる場合は、CPUへの負荷をおさえるためにサウンドをオフにするなどの調整ができます。

(3)バッチ作成の調整
バッチを作成する数を指定できます。指定した数だけ新規作成やコピーなどインスタンスを作成することができます。

(4)起動間隔
インスタンスの起動間隔を秒単位で指定することができます。

3.マルチインスタンスのアレンジ
「グリッド閲覧」は、指定したウィンドウの数に合わせてインスタンスを整列させる機能です。画面上にすべて表示されない場合は、「画面に合わせたウィンドウのサイズ変更」にチェックを入れることで表示できます。「マルチインスタンスのアレンジ」は、起動されているインスタンスにだけ効果があります。「対角線配置」では「ウィンドウサイズ」の指定ができます。画面上に斜めに表示されます。



4.検索機能
検索フィールドに検索したいインスタンス名を入力して「虫眼鏡」のマークをクリックするとインスタンスの検索ができます。

5.開始
三角形の「開始」ボタンをクリックすると選択したインスタンスが起動します。すでに起動している場合は、四角形の「終了」ボタンになります。

6.ショートカットの作成
「NoxPlayer6.0.0.0」のインストール時に作成されるショートカットは、一覧の先頭に表示されているインスタンスです。
特定インスタンスのショートカットを作成したい場合は、「ショートカットを作る」ボタンをクリックすると、デスクトップに作成されます。

7.システム設定
歯車マークの「システム設定」ボタンをクリックすると、パフォーマンス設定、起動設定、グラフィックスレンダリングモード、バーチャルボタンの場所、フレーム設定の調整ができます。

8.削除
ゴミ箱マークの「削除」ボタンをクリックすると、対象インスタンスを削除することができます。この「削除」を実行するとインスタンスとすべてのデータが削除されます。

9.ディスク内のクリーンアップ
ブラシマークの「ディスク内クリーンアップ」ボタンをクリックすると、必要ないキャッシュファイルの消去ができます。

10.バックアップ/インポート機能
「バックアップ/インポート」ボタンをクリックすると、対象インスタンスのバックアップまたはインポートができます。

11.Android 5.1.1インスタンスの作成
「エミュレーターの追加」ボタンをクリックし、「新しいエミュレーター-Android 5.1」を選択すると、Android 5.1.1の新規インスタンスが作成できます。



昨今ではスマホの性能が向上するにつれ、「バッテリー残量を気にしないで遊びたい」「もっと大画面で楽しみたい」という希望が増え、時間をかけてゲームをじっくり楽しむ環境が求められていると感じます。今後も、スマホゲームプレイヤーにより良いゲーム体験を与えられるよう、NoxPlayerエミュレーターの性能をますます向上させていきます。


▼「NoxPlayer6.0.0.0」紹介・ダウンロードページ
https://jp.bignox.com/
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事