AKB48ステージファイター、グリー、Google Play、App Store、GREEに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームイベント記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【イベント】『AKB48ステージファイター』特別劇場公演を開...

【イベント】『AKB48ステージファイター』特別劇場公演を開催 今年はお絵描きガチバトルや川本紗矢さんによる新衣装プロデュースの模様を披露

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

グリー<3632>は、『AKB48ステージファイター』において、2017年8月に実施した「第7回センター争奪バトル」で選出された16名が出演する「AKB48ステージファイター特別劇場公演」を、12月2日、秋葉原「AKB48劇場」にて開催した。なお、本イベントは2014年より毎年実施しており、今回が4度目の開催となる。

 

■年に一度の「AKB48ステージファイター特別劇場公演」が今年も開催!


本イベントは、2017年8月に『AKB48ステージファイター』内で実施した、「第7回センター争奪バトル」で選出された上位メンバー16名が登場する一夜限りの限定公演となっている。

「センター争奪バトル」とは、自分の“推しメン”を「AKB48ステージファイター」のセンターにすることを目指すゲーム内イベント。同じ推しメンのユーザー同士でチームを組んで他のチームと戦い、推しメンのセンターオーラを集めていく。チームで獲得したオーラ数により最終的にランキングを決定する。

【関連記事】
グリー、『AKB48ステージファイター』で「第7回センター争奪バトル」の16名選出 川本紗矢が初のセンター 北川綾巴、佐々木優佳里ら4名が初参加

なお、当日は抽選に当たった500名のユーザーを招待。本公演は、過去に『AKB48ステージファイター』のCMで採用された楽曲を中心に、出演メンバーに合わせて選定したオリジナルのセットリストとなっているほか、賞品をかけた「ガチバトル」などを実施した。

 
 

「第7回センター争奪バトル」結果発表
1位:川本紗矢
2位:向井地美音
3位:坂口渚沙
4位:岩立沙穂
5位:北川綾巴(初)
6位:込山榛香
7位:宮脇咲良
8位:村山彩希
9位:渡辺麻友
10位:佐々木優佳里(初)
11位:柏木由紀
12位:白間美瑠
13位:小栗有以
14位:谷口もか(初)
15位:横山由依
16位:佐藤栞(初)

今年の幕開けは、AKB48の人気曲「ヘビーローテーション」。その後、「AKBフェスティバル」「希望的リフレイン」を16名全員で歌い上げ、会場のファンと共に盛り上がった。


 
 

続いて行われた自己紹介では、各メンバーからゲーム内で自分たちを推してくれた入賞チームのプレイヤー(コーチ)への感謝の言葉が述べられたほか、「今年、出会った中で最もオーラを感じた人」というテーマでそれぞれコメントを披露。大島優子さんや、高橋みなみさん、川栄李奈さんといった卒業生のほか、番組収録で一緒になったというお笑い芸人のダウンタウン、棋士の加藤一二三さん、ボクサーの村田諒太さんなど、芸能界の各方面から著名人の名前が次々に挙げられた。

 

センター争奪のご褒美として川本紗矢さんに与えられたリクエストでは、「シンクロのときめき」をソロで披露。



その後、第2弾CM楽曲「君のために僕は…」、第10弾CM楽曲「伝説の魚」とCM楽曲が続けて2曲歌い上げられたところで、MCのテーマはCM楽曲の話へ。未だこの特別劇場公演でしか歌われたことがないという、「ありふれた愛」へと繋げた。

 
 


また、2017年8月にLINE LIVEにて放送されたAKB48ステファイ特番「LINE LIVEでもガチバトル」では、出演者である横山由依さん、向井地美音さん、柏木由紀さん、岡部麒さんの4名によるガチバトルが行われ、負けた3名がギャルメイクになったという話も。

今年もステージ上にてガチバトルが催され、お絵描き対決にて最も絵が上手かった人に東京ディズニーランドかユニバーサルスタジオジャパンの年間パスポートがプレゼントされた。「マッチョのプロレスラー」や「フィギアスケーター」といった難題が出される中、見事、優勝を決めたのは川本紗矢さん。渡辺麻友さんも非常に高い画力を披露したが、川本さんのゆるキャラテイストなフィギアスケーターが、来場者の心を掴んだようだ。

 


そのほか、会場ではゲーム内に登場する新衣装として、川本紗矢さんがパジャマ衣装をプロデュースしている様子を映像で公開。新衣装をパジャマにした理由について川本さんは「今までにない衣装を作ろうと思い、パジャマの衣装にしました」と経緯を明かした。こちらの新衣装は、2018年春ごろに実装される予定とのこと。

さらに、アンコールでは「ポニーテールとシュシュ」や、新曲「11月のアンクレット」を披露。本楽曲が最後の参加曲となる渡辺麻友さんからは「素敵な楽曲をいただけて嬉しく思います。最後まで楽しんでいきますので、応援よろしくお願いします」とのコメントも。イベントの最後には「ひこうき雲」に合わせて、出演メンバーから来場者にサイングッズがクリスマスプレゼントとして配布された。

 
 
【セットリスト】
M01:ヘビーローテーション
M02:AKBフェスティバル
M03:希望的リフレイン
M04:シンクロときめき
M05:君のために僕は…
M06:伝説の魚
M07:ありふれた愛
M08:LOVE修行
M09:#好きなんだ
EN1:ポニーテールとシュシュ
EN2:11月のアンクレット
EN3:ひこうき雲

 
(取材・文 編集部:山岡広樹)


 
■関連サイト
 

公式サイト

App Store

Google Play


(c)AKS (c)GREE, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( AKB48ステージファイターグリー

企業情報(グリー株式会社)

会社名 グリー株式会社
URL http://www.gree.co.jp/
設立 2004年12月
代表者 田中良和
決算期 6月
直近業績 売上高924億5600万円、営業利益202億3300万円、経常利益250億900万円、当期純損益103億2200万円の赤字(2015年6月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3632

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事