モブキャストホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > モブキャストの第27回新株予約権が全て権利行使完了 第28回...

モブキャストの第27回新株予約権が全て権利行使完了 第28回の行使は四半期の営業黒字化が条件

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
モブキャスト<3664>は、12月5日、大和証券を割当先とする行使価額修正条項付第27回新株予約権の大量行使され、全ての権利行使が完了したことを明らかにした。

今回発表されたのは、2017年11月29日~12月5日の行使分で、合計1600個の権利行使が行われ、モブキャストは16万株を交付した。これにより、新たに約1億0200万円を調達したことになる。なお、これで未行使の新株予約権は1600個となった。
 



なお、同時に発行した第28回新株予約権についてはまだ権利は行使されていない。行使条件は、モブキャストの直前四半期の営業黒字化に設定されており、業績向上を達成した後に行使されることが前提となっている。

【関連記事】
モブキャスト、3Qは売上高1%減、9.6億円の営業赤字を計上 『モバプロ2』『モバサカC』貢献でネイティブゲーム売上増加もブラウザゲームは減衰(グラフ追加・追記)


調達資金の使途は以下のとおり。

①IP及びライセンス取得費(2017年10月~2019年9月)
②子会社における将来想定するM&A費用(2017年10月~2019年9月)
③新規ゲームタイトルの開発費(2017年10月~2019年9月)
④新規ゲームタイトルの配信に伴う広告宣伝費(2018年3月~2019年9月)
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モブキャストホールディングス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事