ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > JR東日本とDeNA、レンタカー無人貸出サービスの実証実験を...

JR東日本とDeNA、レンタカー無人貸出サービスの実証実験を開始 DeNAの個人間カーシェアリングサービス「Anyca」を活用

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

東日本旅客鉄道(JR東日本)<9020>とディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、DeNAが提供する個人間カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」を活用し、JR東日本レンタリースの保有車両を無人にて貸し出すサービスの実証実験を2017年12月18日より開始する。

カーシェアリングが普及する中、より手軽に利用できる駅からの二次交通を整備し、利用者の利便性向上や地域の活性化につなげることを目的に、通常対面で行っているレンタカーの貸出手続きを無人で行い、利用ニーズや利便性についての検証を行う。レンタカーの予約・受け渡しには、「Anyca」のスマートフォンアプリとスマートキーデバイスを活用する。

今回の実証実験の結果を通して、駅の周辺観光施設への二次交通の整備など、観光客や地域の利用者のさらなる利便性向上に向けた検討を行う。

<レンタカー無人貸出サービスの実証実験 実施概要>
1.実施内容:DeNAが提供する個人間でのカーシェアリングサービス「Anyca」上で、JR東日本レンタリースが所有する車両と、利用したいお客さまとのマッチング行います。無人貸出の車両を利用したい利用者は、「Anyca」のスマートフォンアプリで事前に車両を検索・予約し、クレジットカードにて決済する。今回利用できる車両には、アプリで車両のドアの解錠・施錠ができるスマートキーデバイスを搭載することによって、対面での手続き無しに車両の乗り出しや返却が可能となる。
2.実施時期:2017年12月18日(月)~2018年6月末
3.実施箇所:新潟、長岡、越後湯沢、新白河、福島、郡山のJR東日本レンタリースの店舗で各1台
4.提供車両:日産NOTE
5.料金設定:4,000円~/24時間(地域、時期によって異なる)
6.対応OS:iOS(バージョン8.0以上)

▼紹介ページ
https://anyca.net/campaign/jrerl


▲提供車両:日産NOTE(イメージ)



▲スマートキーデバイス(車両に取り付けることで、アプリからの解錠・施錠を実現)

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ディー・エヌ・エー(DeNA)

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1437億円、営業利益198億円、最終利益113億円(2016年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事